ビデオジェットでのキャリア


ビデオジェットで働く理由?

知らないうちに多くの方がビデオジェット製品で印字された製品を購入、使用しています。賞味期限の日付からトラック & トレースの印字まで、ビデオジェットの技術は、世界中で販売される食品、飲料、医薬品、産業製品が消費者にとって安全で偽りのないことを保証する上で役立っています。

絶え間なく改善を続けるビデオジェットの Imprint the WORLD の取り組みに参加してみませんか?マーキングおよび印字業界をリードする世界的企業である当社が継続的に成長することで、社員の皆さんには自らの将来像を描き、自分自身のキャリアアップを後押しするための機会が与えられます。

ビデオジェットの社員になることで得られるメリット :

  • 大手消費者ブランドを世界中の市場に投入する仕事の一翼を担うことができます。
  • 消費者製品および産業用製品のバリューチェーンについて理解を深めながら、お客様満足度を向上させる方法を学ぶことができます。
  • ダナハービジネスシステム (DBS) の効果を適用できるようになります。
  • ビデオジェットとダナハー (Danaher) を通して国内外のキャリアップの機会があります。


ビデオジェットで大きなを持ち、業績を達成し、ポテンシャルを引き出してみませんか。ぜひビデオジェットで「Imprint the WORLD」の取り組みに従事し、共に印字ソリューションを世界に提供しましょう!


特集動画
vf-our-place-in-the-world-us

ビデオジェットの使命

Global Meeting Opening Film HD

ビデオジェットの概要

vf-danaher-shared-purpose-thruline-final-june-2016-us

共通の目的


企業文化

世界中で 4,000 人以上のビデオジェットの社員が一丸となって素晴らしい業績を達成するために互いに協力し業務に取り組んでいます。当社に入社される方は、当社の行動指針に基づく体制の中で、多様かつ実績のあるチームメンバーと共に働き、多くを学ぶことができます。

社員の特徴:

  • 携わるすべての業務においてお客様を第一に考えます。
  • 世界レベルのソリューションと機能の開発に努めています。
  • 熱意、謙虚さ、誠実さをもって日々取り組み、共に成功しています。
  • 共に働く同僚、当社の株主および当社が事業活動を展開している地域社会に対して説明責任を負っています。

vj-guiding-principles-logo-1


企業の社会的責任

ビデオジェットとダナハーは、環境への責務や持続可能な事業の推進から、イノベーションを通じての QOL (生活の質) の改善まで、長年にわたって組織的に社会的責任を果たしています。企業としての社会的責任はダナハーが単に導入しているものではなく、当社が従事するあらゆる事業に組み込まれているものです。当社の飛躍的な発明や成果は、世界をより良い場所にすることにつながるものです。

当社は、以下の行動を取ることが、企業の社会的責任 (CSR) を果たすことだと考えています。

  • イノベーションを通して QOL (生活の質) を改善する
  • 責任を持って環境への責務を果たすことを奨励する
  • 社員に投資し、世界に通用する人材へと育成する
  • 誠実に成功する
  • 当社が事業を展開している世界中の地域社会でリーダーシップと責任を行動で示す

ビデオジェットはその企業文化に従い、今後も引き続きイノベーション、廃棄物の低減、社員および地域社会の安全を重視し、改善に取り組んでいきます。

多様性と受容性

多様性を受け入れることで社員が自分の良い部分を仕事で発揮する機会が作られ、最終的に社員から最高のアイデアを引き出すことができます。ビデオジェットとダナハーは、多様性を受け入れる環境こそイノベーションとアイデアを生む環境だと考えています。このため当社は、違いを尊重し、企業文化の発展に必要となる多様な考え方や仕事の仕方、経験を提供してくれる人材を引きつけ、育成するよう尽力しています。ビデオジェットは均等な機会を提供し、スキル、実績、キャリアの方向性を採用の判断基準としています。

多様性に関する十分な知識や能力を身に付けられるよう、ビデオジェットとダナハーの全リーダーは、現在多くの企業が直面している多様性に関する問題に対応するトレーニングを年に1回受けています。

当社の CDO (最高多様性責任者) は、ダナハーの多様性および受容評議会 (D&I 評議会)と共にさらに多様性を受け入れる職場環境を作る取り組みにおいて組織全体を正しい方向へと導きます。D&I 評議会は、様々な経歴、文化、地域、考え方を代表する経営幹部社員で構成されています。 CEO (最高経営責任者) からの支援を受け、この評議会は以下の点を重視し取り組みを行います

  • 多様性に関する目標
  • ベストプラクティスの基準設定
  • 社員エンゲージメント
  • 当社の職場環境内での多様性受け入れの実践
  • 多様なお客様市場での認知度

多様性の実践には、人材採用や人材および組織の見直し、開発計画やトレーニング、エンゲージメントやコミュニケーションなどが含まれます。

ビデオジェットは均等な機会を提供します。当社では、人種、性別、宗教、年齢、国籍、肌の色、身体障害、性的指向、性別認識、兵歴に基づいて、いかなる申請者あるいは従業員も差別することはありません。当社は、差別またはハラスメントのない職場の提供に尽力しています。