スチール缶とアルミ缶への印字

アルミ缶の缶詰工程は最も高速の生産ラインの一つであり、特別な設備を必要とします。スチール缶は常温保存可能な食品用に広く使用されており、レトルト(高温殺菌)工程を通る製品では、レトルト工程の完了を確認し品質管理指標として利用できる、高温処理で色の変わるサーモクロミックタイプ(レトルト)インクのご用意もあります。

ビデオジェットは超高速生産ライン対応の産業用インクジェットプリンタ(小文字用)を始めとして、多様な条件を満たす印字ソリューションをそろえております。アルミやスチール製の缶向け印字用途には、高出力ファイバーレーザーマーカーの多彩なオプションのご用意もあります。高速ラインで印字できるインクやサーモクロミックタイプのインクなどに加えて、ビデオジェットが40年以上にわたって蓄積してきた缶詰用途の印字に関する専門的ノウハウで、お客様に最適なマーキングを提案します。

お問い合せフォームはこちら

  • 缶底に賞味期限とシリアルナンバーを印字
  • 感の側面にレーザーマーキング
  • スチール缶の底に印字
  • アルミ缶の底に管理番号を印字
  • 缶底に賞味期限とシリアルナンバーを印字
  • 感の側面にレーザーマーキング
  • スチール缶の底に印字
  • アルミ缶の底に管理番号を印字

推奨ソリューション



他のリソース情報


お問い合わせ

営業およびカスタマーサービス
03-6380-7080

修理依頼および技術サポート
0077-78-0052