自動車および航空宇宙関連製品への印字

自動車および航空宇宙関連業界の部品は、数も多く、印字面の材質もさまざまであることが特徴です。
近年では、小さな個々の部品まで最終製品となった際に追跡可能にするため、ダイレクトパーツマーキング(DMP)も広がってきています。
ビデオジェットは、御社の部品のマーキング条件に最適な印字技術を提案します。

自動車や航空機関連の部品で印字ニーズが多い、金属への印字ソリューションもご用意しております。
産業用インクジェットプリンタをご検討のお客様には、航空宇宙の特定要件にも対応できる MIL SPEC インクのご用意もございます。

当社は、グローバル規模のネットワークを通して、豊富な専門知識とカスタマーサポートを提供し、印字ソリューションの設計から生産ラインへの設置までをお手伝いいたします。

  • 自動車部品の包装に印字
  • 鉄の自動車部品 凹凸がる面にきれいな印字
  • タイヤの側面に極小文字で印字
  • 湾曲した鉄製部品に印字
  • 曲面があるナットに印字
  • プラスチック製部品 数字と二次元バーコードを印字
  • 自動車部品の包装に印字
  • 鉄の自動車部品 凹凸がる面にきれいな印字
  • タイヤの側面に極小文字で印字
  • 湾曲した鉄製部品に印字
  • 曲面があるナットに印字
  • プラスチック製部品 数字と二次元バーコードを印字
自動車、航空宇宙関連製品に適した印字技術




産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、リニアバーコード、二次元のバーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。


産業用サーマルプリンタ

デジタル制御のプリントヘッドがインクリボンに塗布されたインクをフィルムなどに転写して印字する熱転写方式で、リアルタイムでの可変データが印字できます。


サーマルインクジェットプリンタ

インクベースの非接触印字方式で、熱および表面張力を利用してインクをパッケージ表面に投射します。高画質印字の実現により、二次元 DataMatrix やその他のバーコード、ロゴなどの印字に使用されます。


産業用インクジェットプリンタ (大文字用)

インクベースの非接触印字方式により、複数のデータタイプ (英数字、ロゴ、バーコード) を大文字で印字します。通常は段ボール箱などの二次梱包に使用されます。


レーザーマーカー

レーザー光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキングします。印字内容を簡単に変更でき、高品質で微細なマーキングが可能です。


プリンタ搭載ラベラー

サーマルプリンタを搭載して印字とラベル貼り付けを同時に実行できます。バーコードを含むオンデマンド印字が可能です。


チタンからアルミニウムまで、あらゆる材質へのマーキングが可能です。
金属製のパーツへのマーキングに使用する最適ソリューションは、要求される条件によって変わります。まず印字の耐久性を第一条件として考える時は、レーザーマーキングが最適で、次に産業用インクジェットプリンタ (小文字用) が適します。パーツに要求される厳しい仕様を検討した上で、さまざまな印字技術からベストな技術を選択しなければならないため、豊富な経験を持つパートナーが必要です。

モーター部品に二次元バーコードなどを印字

レーザーマーカー

  • 最高 440 m/ 分の速度で高品質のはっきりとした印字をマーキング
  • インクや溶剤を使わないため、消耗品に関わるメンテナンス作業が不要

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

  • Smart Cartridge™ (スマートカートリッジ) 溶剤供給システムにより、汚れ、廃棄物、作業者による誤った溶剤交換の問題を解消
  • ユーザーによる部品交換が可能な設計および計画的メンテナンスを促すソフトウェアで、自社内でのセルフメンテナンスをサポート

稼働率を最大に保ちながら高コントラスト印字を達成
自動車および航空宇宙業界では、大部分が黒か濃い色の部品を取り扱うため、社内における生産管理と出荷後のトレーサビリティ用に高いコントラスト比での印字が求められます。そのような高コントラスト比を達成できる種類のインクをお選びいただくことで、高い水準での可読性を体現する高品位マーキングを得ることができます。また当社には、ポリプロピレン、ポリウレタン、アクリロニトルブタジエンスチレンなど、さまざまな素材への印字のノウハウがありますので、材質に応じた印字方法を提案させていただきます。

濃い色の部品に高コントラストのインクで印字

レーザーマーカー

  • 多種類のレンズやビーム屈折ユニットが、優れた設置性と最大のレーザー性能を提供
  • ビデオジェットの集塵システムが、生産環境とマーキングレンズをクリーンな状態で維持

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

  • 超高速 (UHS) プリンタは、小さな印字面積にも DataMatrix コードなどの高精細印字を形成
  • 色の濃い印字面にも DataMatrix コードを高いコントラスト比でマーキング

ドット、文字、ロゴを高温環境で休みなく印字
タイヤなどのゴム製の押出成形品への印字は、社内での履歴追跡や OEM 先の要件に準拠する目的などで行われます。しかし、埃っぽく高温の環境で 24 時間 365 日休みなく濃い色の材質へ印字し続けるのは、負荷の大きい作業であるといえます。そのためには、厳しい環境条件に耐えることができて、高品質で高コントラストの印字を上下さかさまの状態でも印字できるプリンタを選ぶことが重要です。

タイヤに視認性の高い色で印字

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

  • CleanFlow™ (クリーンフロー) 技術が、プリントヘッドのクリーニングの頻度を減らして稼働時間を最大化
  • 埃っぽく、高温で厳しい環境条件にも耐えられる設計
  • 高解像度の顔料インクを、白、青、赤、黄色で提供

実質的にメンテナンス不要の印字ソリューションが、厳しい環境条件でも明瞭なマーキング
過剰なメンテナンスを必要とするプリンタやコスト発生の原因となるダウンタイムを引き起こすプリンタは、押出成形品の製造ラインの負担となります。ビデオジェットの産業用インクジェットプリンタ (小文字用) ソリューションなら、極端な温度で埃が多く多湿な場所でも、生産ラインを停止させることはありません。目詰まり防止機能付きのプリントヘッドを搭載しているインクジェットプリンタでは、速乾性、耐熱性、耐油性のある特殊インクなども使用できて、お客様ごとに異なる細かい製造上のニーズにも対応します。レーザーマーカーも同様に実質的にメンテナンス不要で、恒久的で正確かつ明瞭なマーキングができます。

チューブに明瞭なマーキング

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

  • 高コントラストを生みだす特殊な顔料インクで、濃い色のパーツに明るく明瞭に印字
  • 周囲の温度や湿度が変化しても Dynamic Calibration™ (ダイナミックキャリブレーション) 機能が、装置を自動的に調整してプリンタと生産ラインを確実に連続稼働

レーザーマーカー

  • シャープでクリアな高コントラストの印字
  • PVC の押出成形品に、人目を引く金色の印字が可能

パーツの品質の完全性を損なわないマーキング技術
セラミック、紙、ガラス製のパーツは、適切な方法で印字しない場合には、破損することがあります。用途に適さない印字技術を選んだ場合、保護層の剥離、穴あきやひび割れを発生させるだけではなく、パーツの物理的特性を回復できない状態に変化させてしまうこともあります。これらを防止するには、生産ラインや生産セルに最適な印字技術の選択が絶対に必要となります。

セラミック製のパーツに印字

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

  • 最も多くの種類の素材に適用可能
  • プリントヘッド 1 つにつき最大 5 行の印字が可能なため、製造ラインの印字処理能力が増大可能

レーザーマーカー

  • パーツ外側の保護層を除去することなく、明瞭で高精細な印字が可能
  • 高品質で美しいマーキングが高い技術力を持つブランドイメージをアピール

コストを減らし、包装ラインの柔軟性を高める
製品名や品番などの印字情報を、共通の箱や袋に直接印字することで、在庫保管費を減らせます。プレプリントされたパッケージを準備するリードタイムや、製造ラインの切り替えで発生する包装素材の交換にかかる時間もなくせます。可変情報をオンデマンドで印字することで、包装コストの削減、生産工程の簡略化、生産性の向上が果たせます。

パッケージの箱への印字

レーザーマーカー

  • 塗装表面やラベル付きの表面を焼灼することにより、非常に読みやすい印字が実現
  • 可動式の レーザーマーカー Videojet 3000 シリーズは、異なる包装サイズに合わせて簡単に調整可能

サーマルインクジェットプリンタ

  • 消耗部品不要のインクベース技術で高精度印字を実現し、メンテナンス作業とそれに伴うダウンタイムを削減
  • 不浸透性素材の印字面に適した MEK ベースインクで印字を確実に固着

産業用サーマルプリンタ

  • 溶剤が不要で、フレキシブルフィルムに高解像度の印字 (300 dpi、1 mm あたり 12 ドット) を実現
  • 特許取得済みのクラッチレスリボンドライブによって、メンテナンスにかかるダウンタイムの最少化とリボンの効率的な使用を実現

プリンタ搭載ラベラー

  • 熱転写方式でラベルに直接高品質印字
  • 自動アプリケーターによって、手作業よりも高速で正確なラベル貼付けを実現

プログラマブルロジックコントローラ (PLC) への直接の接続性、省スペース設計、トラバースアーム、
多種類のビーム屈折ユニットにより、ビデオジェットのレーザーはセル生産方式にも簡単に統合可能です。

セル生産方式にも簡単に統合できるレーザーマーカ

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、リニアバーコード、二次元のバーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。


レーザーマーカー

レーザー光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキングします

ビデオジェットのプリンタはパーツを傷つけることなく、印字が難しい多種多様な印字面に高速印字が可能です。簡単なロット番号から複雑な DataMatrix までさまざまな印字ができます。

連続稼働の生産ライン 印字機の設置イメージ

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、リニアバーコード、二次元のバーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。


レーザーマーカー

レーザー光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキングします

押出成形用のラインは連続稼働が特徴で、ほこりや湿気のある厳しい条件の製造環境です。ビデオジェットのプリンタは、押出成形ライン固有の条件にも合う設計で、より高い稼働率をお約束します。

押し型成形ラインへの印字機設置イメージ

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、リニアバーコード、二次元のバーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。


レーザーマーカー

レーザー光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキングします

多くのタイヤ製造工場は 24 時間年中無休で稼動しています。そこで使用するプリンタは、高温で埃っぽい環境の中で色の濃い素材に間欠印字が求められます。ビデオジェットのプリンタは、実質的に「目詰まりゼロ」を達成でき、高コントラストの印字を実現します。

タイヤ製造ラインへの印字機設置イメージ

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、リニアバーコード、二次元のバーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。

お問い合わせ

営業およびカスタマーサービス
03-6380-7080

修理依頼および技術サポート
0077-78-0052