製菓への印字

ビデオジェットは製菓業界の工場の生産ラインが抱える業界特有の問題に対処します。
お菓子やキャンデーを製造する多くの工場では、切り替えの多い多品種少量生産体制の現場で、砂糖などの粒子が空中に浮遊する環境の中、生産ライン上の小さなパッケージに印字することが求められます。その際、製品の安全性や品質の向上、そして生産ラインの高速化で妥協は許されません。当社では、このような数多くの課題を解決できる、正しい製品の正しい位置に正しい内容で繰り返し印字のできる印字ソリューションを提供します。

  • JellyBeans 生産ラインで外箱に印字
  • 製菓の缶箱に賞味期限を印字
  • 凹凸があるチョコレートの包装フィルムに印字
  • キャンデーの外箱に極小文字で賞味期限を印字
  • 製菓の外箱に白色で印字
  • グミ フレキシブル包装に印字
  • JellyBeans 生産ラインで外箱に印字
  • 製菓の缶箱に賞味期限を印字
  • 凹凸があるチョコレートの包装フィルムに印字
  • キャンデーの外箱に極小文字で賞味期限を印字
  • 製菓の外箱に白色で印字
  • グミ フレキシブル包装に印字
製菓包装への印字に適した技術

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、リニアバーコード、二次元のバーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。


産業用サーマルプリンタ

デジタル制御のプリントヘッドがインクリボンに塗布されたインクをフィルムなどに転写して印字する熱転写方式で、リアルタイムでの可変データが印字できます。
 


サーマルインクジェットプリンタ

インクベースの非接触印字方式で、熱および表面張力を利用してインクをパッケージ表面に投射します。高画質印字の実現により、二次元 DataMatrix やその他のバーコード、ロゴなどの印字に使用されます。


プリンタ搭載ラベラー

サーマルプリンタを搭載して印字とラベル貼り付けを同時に実行できます。バーコードを含むオンデマンド印字が可能です。



レーザーマーカー

レーザー光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキングします。印字内容を簡単に変更でき、高品質で微細なマーキングが可能です。


産業用インクジェットプリンタ (大文字用)

インクベースの非接触印字方式により、複数のデータタイプ (英数字、ロゴ、バーコード) を大文字で印字します。通常は段ボール箱などの二次梱包に使用されます。

横型ピロー包装機の包装速度に完全対応

包装装置の技術革新にともない、横型ピロー包装工程の速度は格段に速くなっています。それら高い処理能力と利益率の増大を活かすためには、ビデオジェットの製品が最適です。御社の生産ライン速度を最高水準で保ちながらも、対象製品上の決められた位置に明瞭な印字を確実に実行します。

高速な横ピロー包装でも明瞭な印字が可能

サーマルインクジェットプリンタ

  • 光沢のあるフィルムやホイルへの高解像度のテキスト、バーコード、グラフィックスのマーキングに最適

  • 高さ 12.7 mm のプリントヘッドで多様な高速印字を実現し、最大 100 m/ 分 の生産ラインに対応

産業用サーマルプリンタ

  • 溶剤を使わずに高解像度の印字をフレキシブルフィルム上に生成

  • 日付、ロゴ、バーコード、栄養成分表などの製品情報およびグラフィックスのマーキングに最適

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

  • 高速の横型ピロー包装機の設置要件に柔軟に合わせることが可能で、包装工程の前後のいずれでも印字が可能

  • Smart Cartridge™ (スマートカートリッジ) 溶剤システムが、廃棄物、汚れ、誤操作を解消

レーザーマーカー

  • インクや溶剤を使用しないため、インク漏れなどで商品価値を損なうリスクを排除
  • プレプリントされたポリプロピレンフィルムへの印字に最適。レーザーマーキング領域が広いために出力値を最適値に調整できるので、フィルムの溶け落ちが防止可能
製品の高い品質をアピールする印字

厚紙製の箱などで使用する印字技術を選択する際には、製菓業界特有のニーズを満たすことが求められます。印字の見栄え、耐久性、プリンタのメンテナンス、さらに消耗品についても検討が必要です。プリンタの設置条件も重要で、特にカートナについては精査が不可欠です。「アウトフィードコンベヤ」に設置した場合と比較して、プリンタを直接カートナに取り付けた場合には、印字対象物の精密な搬送が格段に安定した印字品質を可能にし、既存のガードも利用できるのでコスト削減も望めます。

厚紙製の化粧箱に印字

レーザーマーカー


  • 少ない消耗品で、鮮明でクリアな耐久性の高い印字を生成

  • 幅広い種類のレンズやビームステアリングユニットなどのレーザーアクセサリがあるので、高い設置性とレーザー性能の最大化を実現

産業用インクジェットプリンタ (大文字用)

  • シェルフ・レディ・パッケージへの印字に最適なソリューション。可変印字で包装材の在庫を削減

  • 自動マイクロパージと圧力制御システムが印字品質を安定化

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

  • 水性オーバーコートやニスのコーティングを含むあらゆる厚紙製素材に適した特殊インクが、高いコントラスト比を達成
  • Smart Cartridge™ (スマートカートリッジ) 溶剤供給システムにより、汚れ、廃棄物、溶剤交換作業における作業者のミスなどの問題を解決

サーマルインクジェットプリンタ

  • 光沢のあるフィルムやホイルへの高解像度のテキスト、バーコード、グラフィックスのマーキングに最適

  • 高さ 12.7 mm のプリントヘッドで多様な高速印字を実現し、最大 100 m/ 分 の生産ラインに対応
プリンタの実力を最大限に引き出す

多品種少量生産体制で、数多くの種類の製品とプレプリントされたフィルムを同じ製品ラインで取り扱うのは、手間とコストのかかる作業です。産業用サーマルプリンタは、可変の製品情報を包装工程中で印字する機能を持つため、プレプリントされたフィルムの種類を減らせます。産業用サーマルプリンタは、ロゴ、バーコード、製品情報を高解像度で印字し、高い柔軟性と効率を提供します。

サーマルプリンタでチョコレートの包装フィルムに印字

産業用サーマルプリンタ

  • 溶剤が不要で、フレキシブルフィルムに高解像度の印字 (300 dpi、1 mm あたり 12 ドット) を実現
  • 特許取得済みのクラッチレスリボンドライブによって、メンテナンスにかかるダウンタイムの最少化とサーマルリボンの効率的な使用を実現

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

  • 頻繁な切り替え作業を簡単にする使いやすい対話型タッチスクリーンを搭載プリンタで印字内容の編集ができるため、切り替え作業をスピードアップ
  • CleanFlow™ (クリーンフロー) 技術がプリントヘッドのクリーニングの頻度を減らすため、稼働時間を最大化
さまざまなパウチ形状に使える印字ソリューション

デザイン性に優れた包装形状に対する印字方法は、パウチの設計段階からご検討下さい。特殊なデザインであるかどうかに関係なく外観を引き立てることのできる印字技術の選択をお勧めします。

パウチ包装への印字例

産業用サーマルプリンタ

  • 一般的なフィルムであっても付加価値を高める品質で、製品名、賞味期限、栄養成分などのオンデマンドの印字を実行

  • 印字装置を生産工程内に組み込めるので、包装前のフィルムに印字が可能

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

  • 再密封可能な分厚いジッパーの付いた成形済みのパウチや袋など、比較的複雑構造のパッケージへの印字に特に有効
  • ネットワークへの接続およびわかりやすいユーザー用の印字メッセージ作成画面によって簡単に印字内容変更

レーザーマーカー

  • クリアな印字を実現します。プレプリントされたポリプロピレンフィルムへの印字や、ラミネートフィルム層間に印刷された DataLase® (コントラストを高める技術) パッチへの反転印字に最適
  • ビデオジェットの集塵機が、生産環境とマーキングレンズを清潔に維持
あらゆる材質にマーキング可能

キャンディやお菓子のパッケージには、さまざまな形状、使い方や開封方法のものがあります。特に子供を対象にしている製品については、数多くの特殊容器があります。実際、包装デザインで製品の差別化を図ることがよくあり、商品ヒットのカギとなる場合もあります。

プラスチック製ボトルへの印字例

産業用サーマルプリンタ

  • 容器に取付前のラベルやシュリンク包装に印字可能

  • コントラストのはっきりしたマーキングが必要な色の濃いパッケージに理想的

  • さまざまな色のサーマルリボンを提供

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

  • 多くの材質、サイズや色のパッケージに使用できる汎用性の高い印字ソリューション
  • 無臭の非 MEK インクを含む 175 種類以上の業界で最大の品揃えのインクから選択可能
  • 生産ラインへの設置が簡単で、さまざまな材質でできたパッケージの上面、底面、側面に印字が可能

レーザーマーカー

  • 可動式のレーザーマーカー Videojet 3020 は、簡単な操作で異なるパッケージサイズにも調整可能

  • 先進のマーキング技術と広い印字領域で上質のマーキングが可能

  • ファイバーレーザーマーカーは金属面にも印字可能
サプライチェーンを強化し、コストを削減

ロット、バッチ、サプライヤ独自の情報を段ボール箱に印字することで、倉庫、卸売業者、小売業者が共通で確認可能なトレーサビリティポイントになります。これらの情報はきわめて重要な製品情報で、製品を素早く識別し、サプライチェーンで製品を迅速に移動させることができます。さらに、段ボール箱に可変情報が直接印字できるため、プレプリントされた段ボール箱にかかるコストを削減できます。共通の同じ段ボール箱を使用して、オンデマンドでさまざまな取引相手に対応した情報の印字が可能です。

輸送用段ボール箱への印字例

レーザーマーカー

  • DataLase® (コントラストを高める技術) でコーティングした段ボール箱へのレーザーマーキングでは、濃い黒で超高解像度の印字が実現可能

  • 保護用コーティングを損なうことなく、明瞭で濃い印字ができるので防水コート付の箱に有効

産業用インクジェットプリンタ (大文字用)

  • ラベルの購入、保管、管理にかかるコストが低減できるだけでなく、プレプリントされた顧客ごとに異なる段ボール箱が不要に
  • 特許取得済みのマイクロパージ技術で、ユーザーが設定した間隔でパージできるため、プリントヘッドへの埃や塵の付着を防止して最高の印字品質を達成

プリンタ搭載ラベラー

  • 使いやすく省メンテナンスのラベル貼付け機構が高品質印字のプリントラベルを貼付
  • 革新的なDirect Apply (ダイレクトアプライ) のラベル直接貼付方式により、処理能力が毎分最大 150 印字に向上し (4 インチ x 6 インチの一般的な GS1 バーコード用ラベルの場合)、オンデマンドのラベル貼り付けにも対応

サーマルインクジェットプリンタ

  • 消耗部品不要のインクベース技術で高解像度印字を実現し、メンテナンスなどに起因するダウンタイムを最少化

  • 不浸透性素材に適したビデオジェットの MEK ベースインクにより、生産ライン中断後でもすぐに印字品質回復が可能
縦型ピロー包装機 (VFFS)

ビデオジェットは幅広い種類の印字装置を販売しており、間欠モードまたは連続モードに関係なく、 VFFS で包装する複雑な包装袋やパウチの印字にも対応できます。最適な印字技術の選択には、ジッパー付やガセット袋といったパッケージの種類や縦型ピロー包装機の構造について十分検討することが重要となります。

縦ピロー包装 生産ラインでの印字例

レーザーマーカー

レーザー光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキング


サーマルインクジェットプリンタ

インクベースの非接触印字方式で、高画質印字の実現により、二次元 DataMatrix やその他のバーコード、ロゴなどの印字に使用


産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、リニアバーコード、二次元のバーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。


産業用サーマルプリンタ

デジタル制御のプリントヘッドがインクリボンに塗布されたインクをフィルムなどに転写して印字する熱転写方式で、リアルタイムでの可変データが印字できます。


産業用インクジェットプリンタ (大文字用)

インクベースの非接触印字方式により、複数のデータタイプ (英数字、ロゴ、バーコード) を大文字で印字します。通常は段ボール箱などの二次梱包に使用されます。


プリンタ搭載ラベラー

サーマルプリンタを搭載して印字とラベル貼り付けを同時に実行できます。バーコードを含むオンデマンド印字が可能です。

横型ピロー包装機

ビデオジェットには、幅広い生産ラインの速度の横型ピロー包装機で使用できる印字ソリューションがあります。横型ピロー包装機の下流でも印字は可能ですが、通常、最も高い印字品質は包装工程の前のフィルムに印字することで得られます。

横ピロー包装 生産ラインでの印字例

サーマルインクジェットプリンタ

インクベースの非接触印字方式で、高画質印字の実現により、二次元 DataMatrix やその他のバーコード、ロゴなどの印字に使用


産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、リニアバーコード、二次元のバーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。


レーザーマーカー

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、リニアバーコード、二次元のバーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。


産業用サーマルプリンタ

デジタル制御のプリントヘッドがインクリボンに塗布されたインクをフィルムなどに転写して印字する熱転写方式で、リアルタイムでの可変データが印字できます。

カートナ

この工程では複数の種類の印字装置が使えます。装置はカートナや排出直後の位置に取り付けられます。印字装置の最適な設置場所は、カートナの仕様と適用予定の印字技術の規定する寸法条件で決まります。

カートナー工程での印字例

サーマルインクジェットプリンタ

インクベースの非接触印字方式で、高画質印字の実現により、二次元 DataMatrix やその他のバーコード、ロゴなどの印字に使用


産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、リニアバーコード、二次元のバーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。


レーザーマーカー

レーザー光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキング

段ボールケーサーおよび封函機

段ボール箱用印字装置を取り付けるのに最適な位置は、封緘された段ボール箱の排出地点です。お客様の生産ラインに最適な印字ソリューションは、段ボールに印字する情報の種類と量に応じて決まります。

段ボール封函工程での印字例

産業用インクジェットプリンタ (大文字用)

インクベースの非接触印字方式により、複数のデータタイプ (英数字、ロゴ、バーコード) を大文字で印字します。通常は段ボール箱などの二次梱包に使用されます。


レーザーマーカー

レーザー光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキング


サーマルインクジェットプリンタ

インクベースの非接触印字方式で、高画質印字の実現により、二次元 DataMatrix やその他のバーコード、ロゴなどの印字に使用

お問い合わせ

営業およびカスタマーサービス
03-6380-7080

修理依頼および技術サポート
0077-78-0052