食肉および同加工品

食肉や食肉加工品を生産する業界では、安全性とトレーサビリティの達成が最重要課題となっており、 新しい法規制の実施、消費者による食品安全性への関心や小売店からの要望の高まりなどにより、正確で可読性の高い印字が求められています。

優れたプリンタのサプライヤは、高品質の印字を実現する重要性を認識しており、法律によって厳格に規制される環境であってもお客様の事業目標の達成をサポートできます。食肉および同加工品業界で 40 年以上の実績を積んだビデオジェットは、最高の印字パートナーとなるべく技術、専門知識、サービスオプションの完璧な組み合わせを用意しています。

  • ミンチ肉の包装フィルム 賞味期限を印字
  • ステーキ肉の包装フィルム 賞味期限印字
  • スパム缶の底 賞味期限や製造日時を印字
  • ハムパック 水滴がついてもにじまないインク
  • ソーセージの真空パック 凹凸がある商品にきれいに印字
  • ミンチ肉の包装フィルム 賞味期限を印字
  • ステーキ肉の包装フィルム 賞味期限印字
  • スパム缶の底 賞味期限や製造日時を印字
  • ハムパック 水滴がついてもにじまないインク
  • ソーセージの真空パック 凹凸がある商品にきれいに印字
食肉包装の種類に合わせた印字方法の選び方

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、リニアバーコード、二次元のバーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。


産業用サーマルプリンタ

デジタル制御のプリントヘッドがインクリボンに塗布されたインクをフィルムなどに転写して印字する熱転写方式で、高解像度のリアルタイムでの印字ができます。


サーマルインクジェットプリンタ

インクベースの非接触印字方式により、熱および表面張力でインクをパッケージ表面に投射します。高画質印字の実現により、二次元 DataMatrix やその他のバーコード、ロゴなどの印字に使用されます。


産業用インクジェットプリンタ (大文字用)

インクベースの非接触印字方式により、複数のデータタイプ (英数字、ロゴ、バーコード) を大文字で印字します。通常は段ボール箱などの二次梱包に使用されます。


レーザーマーカー

レーザー光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキングします。


プリンタ搭載ラベラー

サーマルプリンタを搭載して印字とラベル貼り付けを同時に実行できます。バーコードを含むオンデマンド印字が可能です。 


製品の高い品質をアピールする印字

食肉および同加工品の業界向けには、消費者の嗜好の変化への対応や保管期間の延長のために、多様なフィルムが開発されています。さらに印字の情報量は、法律の義務付ける範囲だけではなく、消費者からの需要の高まりによっても増加しつつあります。これらの要件を満たしながら、製品の高い品質を伝える優れた印字を実現するテクノロジーとして熱転写サーマルプリント技術とラベラーの 2 つがあります。

鳥胸肉のパック シールにバーコード、トレーやフィルムに賞味期限を印字

産業用インクジェットプリンタ
(小文字用)

  • 耐結露タイプのインクの使用で、包装上のどの部分に印字しても確実に固着
  • わかりやすいメッセージ表示インターフェイスまたはネットワークソフトウェアへの接続によって簡単に印字情報を変更

産業用サーマルプリンタ

  • 静止している製品にも動いている製品にも印字が可能。また、この 2 種類の印字モード間の切り替えも可能
  • 暗色フィルムを含め、ほとんどすべての色に印字が可能

プリンタ搭載ラベラー

  • 重量、品質保証期限、価格など各パッケージの可変情報に合わせてラベルがカスタマイズ可能
  • カスタム仕様のラベルを印字できて手作業によるラベルの取り扱いが不要
形成・充填・フィルムシール機能

チャブパッケージはひき肉を形成して輸送しやすい形状にできるので、小売および輸送チャンネルの両方で活用されています。チャブパッケージ内部は気密性が高いため、ひき肉や鶏肉の保存期間がトレイを使用した場合よりも長くなり、短時間で冷凍できます。

チャブパッケージ 包装フィルムに極小文字を印字

産業用インクジェットプリンタ
(小文字用)

  • 316 ステンレス製で、洗浄環境での錆や腐食を防止
  • CleanFlow™ (クリーンフロー) プリントヘッド技術は、煩雑なプリントヘッドの清掃の手間を減らし、パッケージの貼付部分近くにも鮮明な印字を実行

産業用サーマルプリンタ

  • 鮮明で可読性が高く、低温に対する耐久性を備えた印字
  • 生産ラインに直接組み込んで使用し、充填前のフィルムに印字
  • 栄養成分表、取扱説明文などの製品情報を印字する場合に最適
プリンタの実力を最大限に引き出す

様々な製品の多種多様にプレプリントされたフィルムを同じ生産ラインで扱うことは、厄介でコストがかかります。産業用サーマルプリンタは、包装中に製品情報を印字できる機能を持ちます。可変データの印字が可能なので、プレプリントされたフィルムの種類を抑えることができます。産業用サーマルプリンタは、ロゴ、バーコード、製品情報を高解像度で印字し、高い柔軟性と効率を提供します。

ベーコンの真空パック 凹凸のある商品にもきれいに印字

産業用インクジェットプリンタ
(小文字用)

  • 多くの材質、サイズや色の包装に使用できる汎用性の高い印字ソリューション
  • 無臭の非 MEK インクを含む 175 種類以上の最大の品揃えのインクから選択可能

産業用サーマルプリンタ

  • 栄養成分表、アレルギー情報、製品ロゴなどの情報を読みやすく明瞭に印字
  • フィルム印字は真空加工前であるためフィルムへの優れた固着性を実現
さまざまなパウチ形状に使える印字ソリューション

印字によってデザイン性に優れたパッケージが損なわれることはありません。設計プロセスで印字について十分に検討し、特殊包装に最適な印字技術を選ぶことをお勧めします。

パウチ(フレキシブル包装)などの特殊素材に明瞭な印字

産業用サーマルプリンタ

  • 包装時に製品情報が印字できるのでプレプリントされたフィルムは不要。
  • 縦型の形成装置 (VFFS) に直接組み込むことができて、高品位な印字を実行

産業用インクジェットプリンタ
(小文字用)

  • 再密封可能な分厚いジッパーの付いた成形済みのパウチや袋など、比較的複雑な構造の包装への印字に特に有効
  • 袋密封機とのシームレスな統合により、生産効率が向上し、鮮明で可読性の高い印字が可能になります。

レーザーマーカー

  • インクや溶剤を使用しないため、インク漏れなどで商品価値を損なうリスクを排除
  • ビデオジェットの集塵機が、生産環境とマーキングレンズをクリーンに維持
生産ラインの装置に組み込むメリット

プリンタは、カートナに直接組み込むか、厚紙製の箱が充填・密封された後の送り出しコンベアに取り付けます。カートナに直接組み込むには、詳細な設計が必要となりますが、より大きなメリットがあります。カートナが素材を精密に扱い、さらにマシンの既存のガードを利用できるので、より安定した状態での印字が期待できます。

パテの厚紙製紙箱 色が暗い素材にも明瞭な印字

レーザーマーカー

  • 標準的なカートンパッケージへの原産国や追加製品情報の印字に適した高解像度マーキングを達成
  • 幅広い種類のレンズやビーム屈折ユニットなどのレーザーアクセサリがあるので、高い設置性とレーザー性能の最大化を実現

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

  • 水性オーバーコートやニスのコーティングを含むあらゆる厚紙製素材に適した特殊インクが、高いコントラスト比を達成
  • 色つきインクを使用し、様々な色のパックで印字のコントラストを高めることが可能

サーマルインクジェットプリンタ

  • 複雑で細かいメッセージ、バーコード、二次元バーコードが印字可能で、そのまま小売での販売に使用される包装 (シェルフレディパッケージ) に最適
  • コンパクト設計であるために生産ラインに組み込みやすく、通信機能の柔軟性が優れた操作性をバックアップ
あらゆる材質にマーキング可能

印字技術やインクを選択する際には、御社のニーズや用途について細かく検討することが重要です。印字面の素材や環境への影響を考慮すること、厳格な衛生条件を守ること、熱や湿気に対する耐性を達成することなどが求められるので、技術やインクの選択は容易ではありません。40 年以上にわたる経験と 600 種類以上の特殊用途のインクに関する専門知識を備えた当社のエキスパートが、お客様の生産過程に最適なソリューションを見つけるお手伝いをします。

缶詰や瓶に賞味期限、シリアルナンバーなどを印字

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

  • 特殊インクによって、食肉や鶏肉がレトルト工程を通過したことを色の変化で明示
  • Smart Cartridge™ (スマートカートリッジ) 溶剤供給システムにより、汚れや廃棄物の発生、溶剤交換作業における作業者のミスなどの問題を解決

レーザーマーカー

  • レーザーマーカーは汎用性が高く、パッケージサイズに応じた調整が容易
  • 先進のマーキング技術と広い印字領域で上質のマーキングが可能
  • ファイバーレーザーマーカーでは金属面にもマーキング
サプライチェーンを強化し、コストを削減

ロット、バッチ、サプライヤ独自の情報を段ボール箱に印字することで、倉庫、卸売業者、小売業者が共通で確認可能なトレーサビリティポイントになります。これらの情報はきわめて重要な製品情報で、製品を素早く識別し、サプライチェーンで製品を迅速に移動させることができます。さらに、段ボール箱に可変情報が直接印字できるため、プレプリントされた段ボール箱にかかるコストを削減できます。共通の同じ段ボール箱を使用して、オンデマンドでさまざまな取引相手に対応した情報の印字が可能です。

段ボール箱 スキャンできる高解像度のバーコードを印字

産業用インクジェットプリンタ (大文字用)

  • ラベルの購入、保管、管理にかかるコストが低減できるだけでなく、プレプリントされた顧客ごとに異なる段ボール箱が不要に
  • 特許取得済みの自動マイクロパージプロセスがプリントヘッドへの塵の付着を防止し、最高の印字品質を達成

プリンタ搭載ラベラー

  • 使いやすく省メンテナンスのラベル貼付け機構が高品質印字のプリントラベルを貼付
  • 革新的なDirect Apply (ダイレクトアプライ) のラベル直接貼付方式により、処理能力が毎分最大 150 印字に向上し (4 インチ x 6 インチの一般的な GS1 バーコード用ラベルの場合)、オンデマンドのラベル貼り付けにも対応

レーザーマーカー
 

  • DataLase® (コントラストを高める技術) でコーティングした段ボール箱へのレーザーマーキングでは、濃い黒で超高解像度の印字が実現可能
  • 保護用コーティングを損なうことなく、明瞭で濃い印字ができるので防水コート付の箱に有効

サーマルインクジェットプリンタ
 

  • 消耗部品不要のインクベース技術で高精度印字を実現し、メンテナンス作業とそれに伴うダウンタイムを削減
  • 不浸透性素材に適した MEK ベースインクにより、生産ライン中断後でもすぐに明瞭な印字品質の回復が可能

コンベヤの下流でも印字は可能ですが、通常においては最高品質の印字は包装の前にフィルムに印字することで得られます。装置に高い設置性のあることが重要となります。

横型ピロー包装機への印字機の設置イメージ

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、リニアバーコード、二次元のバーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。


産業用サーマルプリンタ

デジタル制御のプリントヘッドがインクリボンに塗布されたインクをフィルムなどに転写して印字する熱転写方式で、高解像度のリアルタイムでの印字ができます。

 


レーザーマーカー

レーザー光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキングします。


産業用インクジェットプリンタ (大文字用)

インクベースの非接触印字方式により、複数のデータタイプ (英数字、ロゴ、バーコード) を大文字で印字します。通常は段ボール箱などの二次梱包に使用されます。

ビデオジェットは幅広い種類の印字装置を販売しており、間欠モードまたは連続モードに関係なく、VFFS で包装する複雑な包装袋やパウチの印字にも対応できます。ジッパー付きやガセットタイプなどの特殊な構造の袋にも対応可能です。

縦型ピロー包装機への印字機の設置イメージ

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、リニアバーコード、二次元のバーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。


産業用サーマルプリンタ

デジタル制御のプリントヘッドがインクリボンに塗布されたインクをフィルムなどに転写して印字する熱転写方式で、高解像度のリアルタイムでの印字ができます。

 


産業用インクジェットプリンタ (大文字用)

インクベースの非接触印字方式により、複数のデータタイプ (英数字、ロゴ、バーコード) を大文字で印字します。通常は段ボール箱などの二次梱包に使用されます。

段ボール箱用印字装置を取り付けるのに最適な位置は、封緘された段ボール箱の排出地点です。お客様の生産ラインに最適な印字ソリューションは、段ボールに印字する情報の種類と量に応じて決まります。
 

段ボールケーサー(封函機)と印字機

レーザーマーカー

レーザー光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキングします。


サーマルインクジェットプリンタ

インクベースの非接触印字方式により、熱および表面張力でインクをパッケージ表面に投射します。高画質印字の実現により、二次元 DataMatrix やその他のバーコード、ロゴなどの印字に使用されます。


産業用インクジェットプリンタ (大文字用)

インクベースの非接触印字方式により、複数のデータタイプ (英数字、ロゴ、バーコード) を大文字で印字します。通常は段ボール箱などの二次梱包に使用されます。

お問い合わせ

営業およびカスタマーサービス
03-6380-7080

修理依頼および技術サポート
0077-78-0052