タバコへの印字

タバコの包装を行う工場は、粉塵などが多いために最も条件の厳しい印字環境の1つで、ハイスピードの包装ラインが稼働しています。さらにタバコの製造現場では、確実に品質の高い最終製品を市場に提供していくために、印字の明瞭さが最優先されます。

ビデオジェットは、生産ラインの複数の場所に統合できる柔軟さを備えたクラス最高レベルのレーザー、サーマルインクジェットおよび小文字用インクジェットプリンタを揃えています。ビデオジェットは、Codentify®(コーデンティファイ) 対応のシステムをはじめとして、法規制が日々変化する中でもお客様の投資を保護するソリューションを提供します。





  • タバコの外箱 側面に印字
  • 生産ライン 段ボール箱に印字している様子
  • 色が濃い材質 顔料インクで可読性の高い印字
  • タバコ生産ライン 化粧箱に印字している様子
  • タバコの外箱 シリアルナンバーを印字
  • タバコの外箱 側面に印字
  • 生産ライン 段ボール箱に印字している様子
  • 色が濃い材質 顔料インクで可読性の高い印字
  • タバコ生産ライン 化粧箱に印字している様子
  • タバコの外箱 シリアルナンバーを印字
印字対象物の種類に適した印字技術




産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、1 次元バーコード、2 次元バーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。


レーザーマーカー

レーザー光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキングを形成します。


サーマルインクジェットプリンタ

インクベースの非接触印字方式で、熱および表面張力を利用してインクを包装表面に投射します。高画質印字の実現により、二次元 DataMatrix やその他のバーコード、ロゴなどの印字に使用されます。


プリンタ搭載ラベラー

サーマルプリンタを搭載して印字とラベル貼り付けを同時に実行。バーコードを含むオンデマンド印字が可能です。 



産業用インクジェットプリンタ (大文字用)

インクベースの非接触印字方式により、複数のデータタイプ (英数字、ロゴ、バーコード) を大文字で印字します。通常は段ボール箱などの二次梱包に使用されます。

生産ニーズを満たす柔軟性

ソフトカップパッケージの包装ラインは、高速で日々複数回の切り替えがあることが特徴です。このような工程では、生産ライン速度を低下させない柔軟性の高いプリンタが活躍します。当社のプリンタは、生産性を向上させて操作性を高めることを目指して設計されています。

タバコ ソフトカップパッケージ 狭い印字領域への印字

レーザーマーカー

  • 多くの種類の材質に耐久性の高い印字をマーキング
  • ビデオジェットの 30 ワットレーザーマーカーは Codentify®(コーデンティファイ) に対応しており、ソフトカップパッケージ印字で高い実績

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

  • 不規則な形状の表面や湾曲した表面で使える汎用性の高い印字技術
  • 自動的に環境の変化に合わせて装置を調整する Dynamic Calibration™ (ダイナミックキャリブレーション) が安定した印字品質を確保

ボックスタイプの箱フタを製造するライン速度に追従

包装機器が 1 分間に 1,000 個の包装を処理できる高速ラインで、法規制への準拠の必要性も高まる場合、印字速度と印字品質の両立は難しくなります。ビデオジェットのプリンタとインクは、タバコ業界に要求される高速印字にも対応できます。

タバコの紙箱 側面に印字

レーザーマーカー

  • インクまたは溶剤を使用しないため、包装内にインクが染みこんでしまう可能性を排除
  • ビデオジェットの 30 ワットレーザーマーカーでは、ドット印字と英数字テキストを業界標準の速度でマーキング

サーマルインクジェットプリンタ

  • 複数行とバーコードの高速印字に対応する定評あるソリューション
  • 消耗部品がないため、突発的なダウンタイムの発生を最小限に抑制

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

  • ほぼすべてのパック材質で使える印字技術
  • 超高速対応のプリンタでは印字速度と印字品質の2つを両立

トラック & トレース機能を実現

ビデオジェットのプリンタは、人間が読める印字と 2 次元コードの両方をマーキングできるため、カートンのトラック & トレースを容易に実現します。プリンタは、主要なタバコ 製造装置メーカーのパック包装機器に簡単に取り付けられるため、生産ラインの省スペース化を実現できます。

タバコのカートン箱 二次元バーコードとシリアルナンバーを印字

レーザーマーカー

  • 鮮明で耐久性の高い印字により、偽造からブランドを保護
  • ビデオジェットの集塵機が、生産環境とマーキングレンズをクリーンに維持

サーマルインクジェットプリンタ

  • 機械が読み取れる鮮明な QR コードや DataMatrix コードなどのバーコードを作成
  • 長いデキャップ時間を誇るビデオジェットのサーマルインクジェットインクは、生産ライン再開時に迅速な印字品質の回を約束

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

  • 埃の多い環境でも動作可能な設計
  • 超高速対応技術を利用して、最速の生産ラインでも印字行数の増加やボールド文字印字を実現

プリンタ搭載ラベラー

  • 高解像度のテキストおよび 2 次元 バーコードおよび 1 次元バーコードを印字
  • ビデオジェットのプリンタ搭載ラベラーは使いやすく、メンテナンスがほとんど不要

あらゆる材質に印字が可能

噛みタバコや刻みタバコの包装技術は進歩しています。ビデオジェットはそれらニーズを満たすことのできる印字技術に加えて、インクも可食用から顔料系まで350種類を超えるラインアップがあります。

パウチ包装された噛みタバコに印字

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

  • 175 種類を超えるインク製品のラインナップにより、さまざまな印字面に対応
  • 先進の Clean Flow™ (クリーンフロー) プリントヘッドにより、プリントヘッドのクリーニング頻度を低減 (顔料インクにも対応)

レーザーマーカー

  • 価値あるブランドのイメージを伝える明瞭で鮮明な印字
  • 当社のレーザーマーカーは、印字領域が広いために出力調整が容易でパウチの溶け落ちを回避

お客様のサプライチェーンを強化

サプライチェーン全体を通した効率のよい在庫管理には、段ボール箱の印字の読みやすさが不可欠です。ビデオジェットでは、高い解像度で直接段ボールへ印字するインクジェットプリンタ、そして、ラベルに印字して自動貼り付けするプリンタ搭載ラベラーをご用意しています。

段ボール箱 バーコード、二次元バーコードを印字

産業用インクジェットプリンタ (大文字用)

  • 高解像度のバーコード、ロゴ、およびその他の情報を段ボール箱に直接印字
  • ラベルの保管と管理に必要なコストが不要となり、顧客ごとに異なるプレプリントされた段ボール箱も廃止可能

プリンタ搭載ラベラー

  • 熱転写印字技術でラベルにきれいな印字
  • 自動貼付により、手動ラベリングに比べてミスのない、高速かつ正確な印字ラベルを実現

サーマルインクジェットプリンタ

  • 紙ベースの印字面に複雑で微細な印字を作成
  • コンパクトな設計と柔軟性の高い通信仕様を選択して組み合わせることで、当社のサーマルインクジェットプリンタは生産ラインに簡単に設置可能

ボックスタイプ/ソフトカップパッケージの包装

生産ラインの条件に合わせて、包装機の前、内部、後に統合できます。タバコパッケージへの印字における豊富な経験から、御社用途に応じて印字、速度、設置面積の要件を満たすソリューションを提案します。

カートナー(カートニングマシン)

当社では、御社のカートナー構成や印字の仕様要件に合わせて生産ラインにシームレスに組み込める自動装置を提供します。これにより、必要なときに必要な位置に高品質の印字を実行できます。

段ボールケーサー

出荷の直前工程で使用いただけるビデオジェットのプリンタは、浸透性材質でできた二次包装材に安定した品質の印字を行います。トラック&トレースに対応する2次元バーコードの印字、あるいは一般的な段ボール箱などに大文字の印字に適した印字機を行います。

タバコの生産ライン 印字機の設置例

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、1 次元バーコード、2 次元バーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。


レーザーマーカー

レーザー光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキングを形成します。


サーマルインクジェットプリンタ

インクベースの非接触印字方式で、熱および表面張力を利用してインクを包装表面に投射します。高画質印字の実現により、二次元 DataMatrix やその他のバーコード、ロゴなどの印字に使用されます。


プリンタ搭載ラベラー

サーマルプリンタを搭載して印字とラベル貼り付けを同時に実行。バーコードを含むオンデマンド印字が可能です。 



産業用インクジェットプリンタ (大文字用)

インクベースの非接触印字方式により、複数のデータタイプ (英数字、ロゴ、バーコード) を大文字で印字します。通常は段ボール箱などの二次梱包に使用されます。

vf-philipmorris-jp

Codentify®(コーデンティファイ) システム の導入(英語)

お問い合わせ

営業およびカスタマーサービス
03-6380-7080

修理依頼および技術サポート
0077-78-0052


Codentify は Digital Coding & Tracking Association の登録商標です