電線、ケーブルおよびパイプへの印字

転写、低品質の印字、コストのかかるダウンタイムの課題を解決

電線、ケーブルおよびパイプ業界の印字ソリューションの性能は、生産工程の実際的な条件に合うことが求められます。 プリンタのダウンタイムは、押し出し成形の工程を停止させて、作業のやり直しや廃棄といったコストのかかるダウンタイムをもたらしかねません。
また、印字の低いコントラスト比や低い品質、あるいはインク転写などは、製品そのものの品質を低下させる恐れがあります。 ビデオジェットには、これらの難しい課題に対処して業務の生産性を最大限に高めるために必要な広範な知識や多様なソリューションがあります。

  • 生産ラインで印字機を設置する様子
  • 色の濃いケーブル 高コントラストのインクで印字する様子
  • バーコード、二次元バーコードが印字された細いケーブル
  • 生産ラインで印字機を設置する様子
  • 色の濃いケーブル 高コントラストのインクで印字する様子
  • バーコード、二次元バーコードが印字された細いケーブル
押出成形の工程における生産性を最大限に高める、高い稼働率のために設計されたプリンタとサービス:
  • 小文字用インクジェットプリンタは、先進の CleanFlowTM (クリーンフロー) プリントヘッドおよび特許取得済のインク供給システムを備えており、高コントラストタイプの顔料インクの使用においても稼働率が向上
  • レーザーマーキングソリューションは、マーキング領域が広いために高速稼働に対応可能で、レーザ管寿命を延長させるための電力設定の最適化が可能
  • 集塵システムは、PVC のレーザーマーキングで発生する毒性の高い微粒子に対処する設計で、レーザーレンズをクリーンにキープ
  • 柔軟なサービスとメンテナンスオプションにより、ビデオジェット装置が最高のパフォーマンスで動作することを保証
お客様が製造する製品のクオリティに合った高品質の印字を実現するために設計されたソリューション:
  • 高コントラストの顔料インクと紫外線硬化インクは、黒っぽい印字面への高コントラスト印字およびインク転写を防止する高い固着性の両方を達成する設計
  • CO2 レーザーマーカーは、固有の高品質なゴールドの印字を PVC で実現
要件の厳しい生産環境に対応できる産業用印字システム:
  • 生産ラインを停止せずにその場でメッセージを変更できて、高速の生産ラインでの連続印字も可能
  • 非接触の小文字用インクジェットおよびレーザーマーカーには、機械的なエンボス加工やローラー印字で必要な追加の接触ポイントなし



PVC およびその他のプラスチック製パイプ

お問い合わせ

営業およびカスタマーサービス
03-6380-7080

修理依頼および技術サポート
0077-78-0052


電線やケーブルへの印字
を顔料インクにする理由