低速ライン向けサーマルプリンター

ホットスタンプやローラーコーダーから移行をご検討中のユーザー様にお勧め

低速の用途で使えるビデオジェットのサーマルプリンタは、ホットスタンプやローラーコーダーからデジタル印字技術への移行をお考えのユーザーにお勧めするコスト効果の高い装置です。熱転写サーマルプリント技術なら、品質の高い印字を低コスト・省メンテナンスで実現できます。

ビデオジェットが提供する低速モデルのサーマルプリンタは、包装フィルムを低速で搬送する間欠式と連続式のいずれの生産ラインでも使えます。

軟らかいフィルム素材やラベルに可変データを高い解像度でプリントできて、高い信頼性と効率向上をもたらすコストパフォーマンス性に優れたモデルです。

VJ6210 産業用サーマルプリンタ

  • 最大 32 mm の印字幅
  • 最高印字速度は 125 印字/分
  • 低速用途向けの経済的なソリューション

お問い合わせ

営業およびカスタマーサービス
03-6380-7080

修理依頼および技術サポート

0077-78-0052