ビデオジェットは持続可能性の向上に貢献します

ビデオジェットでは、持続可能性向上に向けた取り組みを行うにあたり「製品イノベーション」「人材」「環境」の 柱を定め、それぞれに 3 つずつ優先事項を設定しています。当社はこれらの柱を基礎・指針としながら、自らが定めた持続可能性の「約束」を実現すべく継続的な取り組みを行います。

持続可能性 (サステナビリティ)

当社にとっての
「持続可能」とは

常に未来の世代のことを考え、当社のビジネスが人々や地球に与える影響に気を配ることです。

当社が行動する理由

当社は、現在および未来の世代の人々が人生のポテンシャルを発揮できるように支援することをお約束しているためです。

持続可能性を
向上する方法

親会社のヴェラルトが展開するヴェラルトエンタープライズシステム (VES) を用いて「人材」「製品イノベーション」「環境」の持続可能性の向上を推進します。

取り組みを
実施する場所

当社の施設内、お客様先、サプライチェーン、地域社会、私たちを取り巻く環境の中など、事業を展開するあらゆる場所で持続可能性の向上を推進します。


人材

従業員のポテンシャル発揮を支援する

当社は、最高の人材を集め、育成し、メンバーにビデオジェットの企業活動への積極的な関与を促し、継続雇用することで、ビデオジェットを働きやすい職場にすると同時に、すべての人にとって安全な職場環境を確保します。


製品イノベーション

製品識別にまつわる課題解決を支援する

当社では、すべての業務においてお客様を第一に考えます。お客様の生産と持続可能性の目標達成をサポートするために、当社製品の技術革新を進め、稼働率と信頼性を向上させます。


環境

環境への影響の低減に貢献する

当社は世界中の業務を合理化することにより、排出物・廃棄物・エネルギー消費量の削減に取り組んでいます。


ヴェラルト社の一員であるビデオジェットは、ヴェラルトの社会的責任に関するページ (英語) に記載されている環境に関する持続可能性目標に取り組んでいます。