UVレーザーマーカー Videojet 7810 (2W) を新しく発売


ビデオジェットは、製品のライフサイクルで安定した
トレーサビリティと信頼性の印字を約束する
UVレーザーマーカーを新しく発売いたします。

UVレーザーマーカー のVideojet 7810 (2W) は、高速マーキングと安定したトレーサビリティを実現

イリノイ州シカゴ (米国) – 2015 年 1月 13 日  – Videojet Technologies Inc. は、印字やマーキング用の装置を提供する世界的なメーカーです。このたび、シリアル番号など印字関連の規制強化に伴い、製造業者の規制遵守の必要性に応えるために、既存の CO2 レーザーおよびファイバーレーザーに加え、UV (紫外線) レーザーマーカー のVideojet 7810 (2W) の発売を発表しました。
UVレーザー技術は、高密度ポリエチレン (HDPE)、低密度ポリエチレン (LDPE)などの合成繊維素材に対して、熱影響の少ない高品質で高解像度のマーキングが可能です。レーザー光の波長が短くエネルギーが大きいため、有機物の照射部分の分子結合を直接分離することができ、製品の表面を傷つけません。従って、電子部品、医薬品、医療品、化粧品などの用途で最適なレーザーマーキングで、印字は研磨、化学、殺菌の工程にも高い耐久性を備えています。UV レーザーマーカー Videojet 7810 は、最大 250 ワーク / 分の高速ライン上の移動体でもマーキング可能で、独自技術に基づいて開発した 360° 円弧補正ソフトウェアにより、回転式の生産ライン上の製品の動きにも対応可能です。製品の向きに関わらず、繰り返し安定した高解像度のマーキングを行うことができます。

ブリスター包装の密封に用いる DuPontTM 社の Tyvek®(タイベック) など、合成繊維素材を使用する医療関連用途には、UV レーザーマーカー Videojet 7810 が最適です。UVレーザー光の波長が短くエネルギーが大きいため、有機物の照射部分の分子結合を直接分離することができ、製品の表面を傷つけません。医療機器メーカーは、米食品医薬品局 (FDA) による医療機器個体識別 (UDI) システムに関する規制への準拠が義務付けられており、例えばインクジェットのような不安定な印字品質は許容されていません。規制では、すべての医療機器に対して2次元 DataMatrix コードなどのバーコード表示にロット番号と使用期限を必ず含めることを特に義務付けています。UDI に関しては、クラス III の機器については 2014 年 9 月 24 日から施行されており、それ以外の機器は順次 2020 年 9 月 24 日までには完全に施行されます。

 

Videojet Technologies Inc. のレーザーマーカー責任者の、Sascha Benke は次のように説明しています。「医薬品の包装ラインでは、読み取り装置が求める品質を安定して実現できることが非常に重要な要素となります。ビデオジェットは、特定の素材や用途で高品質で視認性の良い印字をマーキングできる UV レーザーマーカーを提供する唯一の世界的なメーカーです。UV レーザーマーカー のVideojet 7810 は永久印字を実現することで、改ざんや偽造を防止して、製品寿命、トレーサビリティ、ブランド保護を保証し、医薬品、医療機器、化粧品の業界に貢献します。」 

UV レーザーマーカー Videojet 7810 は、360° ARC という曲線の製品動作補正ソフトウェアを特長としています。このソフトウェアは、回転式の生産ラインで見られる製品の曲線的な動きや製品位置を加味しながら安定した高品質のマーキングを可能にします。パッケージが生産ラインの下流工程に移動していく間に、複数の凹面のミラーが UV 光線をステアリングして、必要に応じてパッケージのあらゆる部分へのマーキングを実行します。このことでメーカーはサプライチェーンのあらゆる場面で製品のトレーサビリティを確保することができます。 

Videojet 7810 の 360° 円弧補正ソフトウェアは、生産工程中に移動する製品に対して、2次元コードと英数字の印字を歪みなく、鮮明かつ高解像度に印字可能です。UV波長以外のレーザー波長を用いたレーザーマーカーと異なり、高密度、低密度の有機素材で十分に高いコントラストが得られるために、レーザー光に反応する添加剤を素材に混ぜる必要もありません。UV レーザーマーカーにはこのような特徴があるために、ユーザーがこの新しい装置を採用して生産ラインに統合する際に既存の工程を変更する必要がなく、長期間にわたる高コストのトライアル作業も不要です。また、Videojet 7810 では耐久性のある高コントラストの印字をボトルに高速でマーキングすることができるため、医薬品、医療機器、化粧品業界では、この先端技術を駆使した画期的な製品でスループットの向上を実現できます。  

さらに、Benke は次のようにコメントしています。「今回のような特定の用途でメーカーの包装ラインに組み込む技術要件を完全に満たすソリューションが存在していませんでした。UVレーザーマーカー Videojet 7810 は、わずか 2Wの熱で光化学的に包装の表面を化学変化させることで高解像度、高コントラスト、色調の高耐久性を実現するので、パッケージが大きく損なわれることはありません。」

UVレーザーマーカー Videojet 7810 (2 ワット) について詳しくは、
TEL: 03-6380-7080 または、製品詳細ページをご覧ください。

また、その他のレーザーマーカーについては製品一覧ページをご覧ください。

Tyvek® は E.I. du Pont de Nemours and Company 社の登録商標です。

 

ビデオジェットについて

ビデオジェットは、産業用印字のグローバル市場で活躍する企業で、インラインでの印字やマーキング用装置、特定用途向けに開発された溶剤、そして製品のライフサイクルを通したサポートを提供してきました。当社の目標は、コンシューマ向けパッケージ品、医薬品、工業用品などを製造するお客様とのパートナーシップを通して、そのお客様が生産性を強化してブランド価値の保護や向上を図り、業界トレンドや法規制遵守で業界のリーダーとなるお手伝いをすることです。産業用インクジェットプリンタ (大文字用と小文字用)、サーマルインクジェットプリンタ、レーザーマーカー、産業用サーマルプリンタやラベラーなどの製品分野で専門的ノウハウや先端技術を有するビデオジェットは、世界で 325,000 台を超えるプリンタの納入実績があります。ビデオジェット製品は、販売先で 1 日 100 億を超える製品に印字を行っています。世界 26 ヶ国の直営事業所で 3,000 名以上のスタッフが、製品販売、設置やトレーニングのサポートを提供しています。また、流通ネットワークには 400 以上の代理店業者および OEM が含まれており、135 ヶ国でサービスを提供しています。

©2015 ビデオジェット・エックスライト株式会社無断転載を禁ず。

 

お問い合わせ

営業およびカスタマーサービス
03-6380-7080

修理依頼および技術サポート
0120-336-058(フリーダイアル)
03-6625-4073(有料)