サーマルプリンタ用1200mリボン

Videojet® DataFlex® Plus プリンタ向け 1200 m サーマルリボンを発売

新しいリボンは 1200 メートルの長さで稼働時間を延ばし、印字事故防止技術を強化し、持続性を改善

イリノイ州ウッドデール(米国)— 2012 年 10 月 23 日— Videojet Technologies Inc.は製品識別のための印字用やマーキング用の製品、溶剤、およびアクセサリの世界的なメーカーです。同社は、 産業用サーマルプリンタDataFlex Plus向けの1200 m サーマルリボンを本日発売しました。より長くなったこのリボンは、稼働時間を延ばし、オペレータのミスを減らして環境への影響を少なくするよう設計されています。標準の 1000 m リボンよりも 20% 長いこのリボンにより、リボン交換頻度が減り、ロールあたりの印字回数が多くなり、稼働時間が非常に長くなります。

「当社は、新しい、より長いリボンを、お客さまからのご要望にお応えする形で開発しました。お客様は、高解像度包装印字を最適にすることを目指しています。」と、ビデオジェットの産業用サーマルプリンタビジネスユニットマネージャの Chirag Dua は述べています。「より長いリボンを使用すれば、製造ライン停止が減少し、稼働時間が向上し印字量が増加します。さらに、サプライ品の注文を少なくすることで得られるメリットや、包装の無駄を減らすことで得られるメリットもあります。」

新しいサーマルリボンには、新発売の DataFlex Plusの53 mm プリンタ向けの長さ 1200 m のリボンと、新発売の DataFlex Plusの107 mm プリンタ向けの長さ 700 m のリボンがあります。新しいプリンタモデルに既に搭載されている拡張ソフトウェアでは、より長いリボンの使用が可能で、他のメリットもあります。現在設置中の DataFlex Plus プリンタに対しては、より長いリボンと新機能を使用するためのアップグレードをビデオジェットで行っています。

お客様のアドバンテージ

  • 稼働時間の増加:より長いリボンを使用すると、高さ 10 mm のメッセージを 100 印字/分 で印字した場合、19,000 回以上印字できて、リボン 1 ロールあたりの稼働時間が 3.2 時間長くなります。
  • コード保証の拡大:システムソフトウェアの Intelligent Date Rules を使用して、特定の日付 (休日など) を印字しないように監督者が設定することができます。USB 接続により、印字内容の正確性を向上させるためのスキャナの使用が簡単になりました。
  • より「環境に優しい」設計:この新しいリボンは、ビデオジェットの標準的なリボンよりも薄い構造で、リボンの無駄がより少なくなります。さらに、リボンの出荷回数が減るということは、包装ゴミを削減し、排出される CO2 量が減少することになり、お客様と環境との両方に対してメリットがあります。

# # #

ビデオジェットについて

Videojet Technologies Inc.は、産業界での製品識別のための印字およびマーキング装置、溶剤、およびアクセサリの世界的なメーカーです。小文字用インクジェット、サーマルインクジェット、大文字用インクジェット、熱転写サーマルプリント、およびレーザーマーキング技術などのスペシャリストとして、ビデオジェットは世界で 275,000 台を超える設置数を誇ります。 販売、サービス、トレーニング、管理、アプリケーションサポートを世界各地の事業拠点で行っています。当社は拠点をオーストリア、ブラジル、カナダ、チリ、中国、フランス、ドイツ、インド、アイルランド、イタリア、日本、韓国、メキシコ、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ロシア、シンガポール、スペイン、スイス、トルコ、英国に展開しており、米国だけでも 250 名の販売・サービススタッフを擁しています。ビデオジェットの代理店ネットワークには 175 の代理店および OEM があり、135 ヶ国でサービスを提供しています。

©2012 Videojet X-Rite K.K.All rights reserved.。Videojet および Uptime Peace of Mind は、Videojet Technologies Inc. の登録商標です

お問い合わせ

営業およびカスタマーサービス
03-6380-7080

修理依頼および技術サポート
0120-336-058(フリーダイアル)
03-6625-4073(有料)