最新のお知らせ

ビデオジェット、世界初のエアーを使用しない 107 mm 産業用サーマルプリントヘッドを含む産業用サーマルプリンタのラインナップを拡大し、高速印字を実現

ビデオジェット、世界初のエアーを使用しない 107 mm 産業用サーマルプリントヘッドを含む産業用サーマルプリンタのラインナップを拡大し、高速印字を実現

Videojet DataFlex® 6530 / 6330シリーズに 107 mm および 32 mm の 2 種類の新しいプリントヘッドサイズが加わり、軟包装材をお使いのメーカーの皆様にご利用いただける当社の産業用サーマルプリンタの種類がさらに増えました

シカゴ – 2019 年 5 月 16 日– 軟包装材を使用するメーカーは、迅速かつシンプルで、ミスが起こりにくい熱転写印字のソリューションを必要としています。このようなソリューションを利用すれば、重要な業務により多くの時間を費やすことができるようになり、生産ラインの効率性を向上させ、総稼働コストを削減することができます。このニーズに応えるため、ビデオジェットは Videojet DataFlex 6530 / 6330 シリーズに2種類の新しいプリントヘッドサイズを加えて、
産業用サーマルプリンタのラインナップを拡充しました。

DataFlex 6530 107 mm および 6330 32 mm は、ビデオジェットの産業用サーマルプリンタ Videojet DataFlex シリーズとして、お客様により生産的な運用を実現いただくために設計されています。この新しいビデオジェットのプリンタは、最新の技術を採用して稼働率を改善し、生産性、品質、効率の向上に貢献します。

DataFlex 6330 32 mm にはビデオジェットの革新的な iAssure™ 技術が搭載されています。この機能は、姉妹モデルの 53 mm の産業用サーマルプリンタにおいても標準機能です。この革新的な技術は、印字品質と位置を自動的にチェックし、一般的なコードの不具合が検出された場合に警告を表示する、内蔵型の印字品質チェッカーです。オペレーターは生産ラインを停止して欠陥を直すかどうか判断することができます。したがって、製品の廃棄ややり直しの必要を低減できるように
なります。またこの技術により、オペレーターは生産ラインの他の領域に集中できるようになり
ます。

ビデオジェットのビジネスユニットマネージャーである Heidi Wright は次のように述べています。「ビデオジェットの iAssure 技術はすべてのコードを自動的に確認するので、お客様は製品の廃棄や作業のやり直しを減らすことができます。iAssure の利用にあたって追加の装置設定トレーニングは不要です」「使いやすくコスト効率の高い印字チェックソリューションに対するお客様のご要望を調査して検討した際、私たちは当初、従来型の画像認識装置アプローチのいくつかの形態を検討しました。揮発性有機化合物 (VOC) の検証の一部として私たちの意見を市場に示したとき、お客様はこの機能がプリンタに統合されることを所望されましたが、追加の設定要件や調整がないようにしてほしいということでした。オペレーターを画像認識装置の専門家になるよう訓練するゆとりはないので、その必要がないなら検討を考慮することが可能であると。iAssure 技術なら、とても簡単に自動印字チェックを行うことができます。あらかじめ指定した回数分印字の不具合が検出された場合、印字品質の低い製品を不合格にするか生産ラインを停止して、オペレーターに警告を通知します。また、生産ライン調整のための推奨事項も画面に表示し、印字品質向上のお手伝いをします。これは業界の他社の産業用サーマルプリンタではできないことです」

Dataflex 6530 107 mm / 6330 32 mm は一般的な生産ラインへ容易に統合することが可能です。モジュール式のコンパクトな設計が特徴で、メーカーのお客様や機械装置メーカーのお客様の
プリンタの統合方法として、柔軟な選択肢をご提供いたします。電源装置はコントローラと一緒に取り付けることも、またはコントローラと分離して包装機のキャビネットの内側に取り付けることもできます。業界標準の設置機能を搭載しているため設置が容易で、オペレーターにとってより操作しやすくなりました。

また、メーカーのお客様はこうもおっしゃいました。生産環境において露出する部品を極力減らしたいと。これらの最新のプリンタは従来型と比較してケーブル数が少なくなり、包装機の Web
インターフェイスを通じて制御もできるので、ビデオジェットのコントローラが不要になります。これによりプリンタと包装機両方を一元的に制御できるようになります。

過酷な生産ラインの環境に耐えられるよう設計された DataFlex 6530 107 mm および 6330 32 mm は完全電子制御のプリンタであり、高品質でコストがかかる圧縮エアーが不要になります。このエアーを不要とする設計により運用コストを削減し、プリントヘッドの動きをより正確に制御し、処理能力を最大 25 % 向上することが可能です。オペレーターは印字の品質を改善する目的でエアーの圧力の調整をする必要がなくなるため、エアーの圧力の調整のためにヘッドの消耗を早めてしまうといったこともありません。

さらに、DataFlex 6530 107 mm および 6330 32 mm は、リボンカセットの交換の容易さが業界トップレベルであるため、迅速なリボン交換が可能です。またリボン効率が優れ、稼働率を最大化することができます。最長 1,200 m のリボンを使用できるため、メーカーは 1 度のリボン交換でより多くの製品の印字処理ができるようになります。

Wright は次のように述べています。「弊社のお客様は、迅速かつシンプルで、ミスが起こりにくい操作を実現するソリューションを求めています。弊社は業界トップレベルの機能を備えた多様なサイズのプリントヘッドを提供できるようになりました。新しい 6530 107 mm および 6330 32 mm プリンタを擁する弊社の産業用サーマルプリンタシリーズなら、これらのソリューションを実現することが可能です」

新しい産業用サーマルプリンタ Videojet DataFlex 6530 107 mm または 6330 32 mm の詳細については、0120-984-602 にお電話いただくか、www.videojet.co.jp/6530-6330 をご覧ください。

ビデオジェットについて

ビデオジェットは、産業用印字のグローバル市場で活躍する企業です。印字用装置、特定用途向けに開発されたインクや溶剤、そして製品のライフサイクルを通したサポートを提供してきました。当社の目標は、コンシューマ向けパッケージ品、医薬品、工業用品などを製造するお客様とのパートナーシップを通して、そのお客様が生産性を強化してブランド価値の保護や向上を図り、業界トレンドや法規制遵守で業界のリーダーとなるお手伝いをすることです。産業用インクジェット
プリンタ (小文字用)、サーマルインクジェットプリンタ、レーザーマーカー、産業用サーマル
プリンタやラベラーなどの製品分野で専門的なノウハウや先端技術を有するビデオジェットは、世界で 345,000 台を超えるプリンタの納入実績があります。ビデオジェット製品は、販売先で 1 日 100 億を超える製品に印字を行っています。世界 26 か国の直営事業所で 4,000 名以上のスタッフが、製品の販売や設置、トレーニングのサポートを提供しています。また、流通ネットワークには 400 以上の代理店業者および OEM が含まれており、135 か国でサービスを提供しています。


製品導入に関するご相談・サンプル等の依頼はこちら
無料サンプル作成・デモも承っております。

製品に関するお問い合わせ
03-6380-7080
070-1002-1587

修理依頼および技術サポート

修理依頼および技術サポート ※下記の番号がつながりにくい場合は上記でのフォーム、チャットメッセージでも承っておりますが、対応までお時間をいただく場合がございます。
0120-336-058(フリーダイアル)
03-6625-4073(有料)