電線、ケーブル、押出成型品に最適なインク

電線、ケーブル、押出成型品への印字に適したインク(黄インク V491-C)を発売

イリノイ州ウッドデール(米国)— 2012 年 6 月 29 日 — —Videojet Technologies Inc.は製品識別のための印字用やマーキング用の製品、溶剤、およびアクセサリの世界的なメーカーです。当社は、小文字用インクジェットプリンタ Videojet 1000 シリーズの 1710 プリンタモデル向けの 黄インクV491-C の発売を本日発表しました。ビデオジェットの新しい 黄インクV491-C は、押出成型品または巻き取られたケーブルや電線上への印字の際、インクの転写を防ぐ特殊な調合となっています。V491-C インクは、ケーブルへの印字、そして高温加硫硬化処理を行う前の様々な押出成型ゴム製品への印字に最適です。

「電線およびケーブルマーキング業界の当社のお客様は、信頼性が高く、メンテナンスが簡単で高性能のプリンタが利用可能であることに加えて、高コントラストの顔料インクが使えるようになってさらに大きなメリットが得られるでしょう」と、ビデオジェットの消耗品マーケティングディレクターの John Kirschner はコメントしています。 「 黄インクV491-Cが発売されることで、、当社の人気のインクジェットプリンタ 1710 の用途がさらに広まります」

黄インクV491-Cは、色つきケーブルで高コントラストを達成するので、ケーブルや電線のメーカーは、製品が対応する規格や仕様を読みやすく表示できます。優れた固着性を持つこのインクは、生産され、印字されたばかりのケーブルや電線が保管や出荷のため巻き取られる際の接触や圧力、余熱に耐え、印字の転写や退色のリスクを軽減します。

加えて、Videojet 1710 プリンタと V491-Cインクを組み合わせて使うことで、押出成型ゴム製品では一般的な高温加硫処理に最適なインクジェット印字ソリューションを実現します。多くの顔料インクは、硬化処理中に退色したり、場合によっては完全に消えてしまいますが、V491-Cは高圧蒸気熱に耐え、インクの色や重要な印字情報が消えることや変化することはありません。

V491-C は信頼性が高く、製品のバッチやロットのトレーサビリティを求めるメーカーにコード保証を提供します。リコールがあっても、メーカーは製品を迅速に追跡できるので、回収や交換を行ってお客様を保護することができます。

また、Kirschner はこう述べています。「電線、ケーブル、押出成型品業界における製造プロセスは、停止や再開が難しく、コストがかかります。従って、プリンタの稼働時間、信頼性、メンテナンスしやすさが重要です。当社は、かつて手動だったプロセスを自動化し、メンテナンスの手間を減らしてお客様が、インクジェットプリンタの高パフォーマンスを継続的に享受できるよう、顔料インクに関する多くの課題を克服しました。」

V491-C 黄インクおよび Videojet 1000 シリーズプリンタについて詳しくは、03-6380-7080 までお電話ください。

# # #

ビデオジェットについて

Videojet Technologies Inc.は、産業界での製品識別のための印字およびマーキング装置、溶剤、およびアクセサリの世界的なメーカーです。小文字用インクジェット、サーマルインクジェット、大文字用インクジェット、熱転写サーマルプリント、およびレーザーマーキング技術などのスペシャリストとして、ビデオジェットは世界で 275,000 台を超える設置数を誇ります。販売、サービス、トレーニング、管理、アプリケーションサポートを世界各地の事業拠点で行っています。当社は拠点をオーストリア、ブラジル、カナダ、チリ、中国、フランス、ドイツ、インド、アイルランド、イタリア、日本、韓国、メキシコ、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ロシア、シンガポール、スペイン、スイス、トルコ、英国に展開しており、米国だけでも 250 名の販売・サービススタッフを擁しています。ビデオジェットの代理店ネットワークには 175 の代理店および OEM があり、135 ヶ国でサービスを提供しています。

©2012 Videojet X-Rite K.K.All rights reserved.Videojet および Uptime Peace of Mind は、Videojet Technologies Inc. の登録商標です。

お問い合わせ

営業およびカスタマーサービス
03-6380-7080

修理依頼および技術サポート
0120-336-058(フリーダイアル)
03-6625-4073(有料)