飲料品の印字ラインに最適な
印字技術について
スペシャリストに話を聞きます

産業用インクジェットプリンタ(小文字用)でしょうか。
またはレーザーマーカーでしょうか。

賞味期限、ロット番号などの情報をパッケージに印字するのは、あらゆる飲料品メーカーにとって最も重要な作業です。その情報をもとに、小売業者は在庫ローテーションなどを行い、消費者は製品の鮮度を確認するからです。しかし必要な情報のマーキングはそれほど簡単ではありません。使っている飲料品生産ラインに合わせて最適な印字機器を選択する際には、多くの要素を考慮する必要があります。

このビデオでは、ビデオジェットグローバルビジネスユニットのマネージャによる、飲料業界における産業用インクジェットプリンタ (小文字用) とレーザーマーカーの印字技術のメリット、飲料品メーカーが抱える課題、インクジェットプリンタまたはレーザーマーカーを選ぶ場合に考慮すべき要素についての解説をご覧いただけます。

change-coming

飲料品用印字の最新動向を網羅

製品への印字に対する当社の考えについて最新情報や取り組みをご確認ください。

beverage-bottles

印字面に応じた最適な
印字ソリューション

飲料品生産ラインの印字の課題に対するビデオジェット独自の知見をご覧いただけます。

protect-your-brand

偽造防止による
ブランドの保護

サプライチェーンの適切な管理に印字技術がどのように貢献するかをご覧ください。



最適なパフォーマンスを可能にするインクの開発

高品質な生産プロセスがクラス最先端の印字性能をいかに実現するかご確認ください。


VJ-3120-cartons-300
VJ_3430_PET2_300
engineering-inks

飲料メーカーへの調査では、94 % が産業用インクジェットプリンタ (小文字用) の最も重要な機能として印字品質を挙げました。





















bottle-line

推奨製品

製品情報を表示

tablet

飲料品の独特な用途向けの革新的なソリューション

詳細はこちら