サプライチェーンの可視性

出荷ケースをカスタマイズすることで、サプライチェーンにおける不正行為を防止することができます。大文字用インクジェットプリンタにより、出荷用ケースを強化します。

出荷用ケースにバーコードを印字することで、サプライチェーンシステムにおける商品の完全な追跡が可能になります。ビデオジェットのソフトウェアと組み合わせると、認定小売業者が出荷ケースのバーコードをスキャンした際に受領情報が電子的に記録され、サプライチェーンの可視性がより強固なものになります。

ソフトウェアにより、各品目、厚紙製の箱、出荷用ケースがサプライチェーン内を移動する際の継続的な監視が可能になります。この集約プロセスは、包装プロセスの各段階で追加・検証されるスマート印字によって可能となり、出荷用コンテナを開梱することなく製品の検証を可能にするのに役立ちます。また、外側に印字することで、中身を見ることなく、明確な識別が可能となります。

大文字用インクジェットプリンタは、出荷用ケースに高解像度の画像や印字を安定した品質で印字することができます。他の接触型やラベル印字による外箱印字とは異なり、大文字用インクジェットプリンタは信頼性と費用対効果に優れた方法で、高品質の情報を出荷用ケースに直接印字することができます。

バーコード、ロゴ、特殊な流通情報を出荷ケースに付加することで、流通パートナーに信頼感を与え、不正な商品が正規の小売りチャネルに混入するのを防ぐことができます。

外箱への印字により、サプライチェーに出入りするすべての品目を効果的に識別、日付、在庫、追跡することが可能になります。偽造や横流しに細心の注意が必要なサプライチェーンでは、このバーコードによる簡単な情報の確認で、正規の小売店が不正な商品を入荷するのを防ぐことができます。

無料相談・お見積りはこちら

03-6374-8719