return-on-investment

生産サイクルの全工程における投資利益率

リターナブルボトルの仕組みは、環境に優しくメーカーの支出も節約します。生産工程を適切に設定することで、円滑なリサイクルのプロセスが可能になります。そして適切なインクを利用することで、ボトルへの印字を定着させながら必要に応じて印字を容易に除去できます。リターナブルボトルの仕組みをさらに効率的にするビデオジェットのインクの詳細をご覧ください。














Frank-Xiao-368x332

インク開発者 Frank Xiao による新しい V420/V528 インクの解説ビデオ

世界の多くの国々と多くの飲料品市場では、リターナブルガラス瓶の利用は単に一般的なだけでなく規則で定められています。リターナブルボトルを扱うメーカーは、大半の飲料品企業に比べて多くの課題に直面しています。つまり、瓶詰め工程や流通チェーンでは印字が落ちないように、そしてボトルの返却時には容易にその印字を除去できるように日付やロットのマーキングを作成する必要があります。

infographic-header-image-368x332

飲料業界向けに開発されたインク

ビデオジェットには 340 種類以上の幅広いインクがあり、用途に応じた適切なインクを選択するお客様の最適なパートナーになります。

適切なインクの選択が重要な理由はこちら

ビデオジェットはお客様との連携により V420 および V528 インクを開発しました。これらのインクは飲料品メーカーが直面する困難な条件を克服します。

V420/V528 インクの場合、飲料品工場内での苛酷な環境だけでなく、販売現地で冷蔵庫や氷水の容器にボトルを入れても印字が落ちません。




select-the-right-ink

適切なインクを選ぶのは簡単です。40 年に及ぶ実績があれば!

ビデオジェットは、先進的な幅広いインクソリューションの開発に多大な資源を投資しており、それらのインクは多くの材質や産業用途に対応します。ビデオジェットはお客様の進化するニーズをサポートする専門スタッフのチームを編成しています。

製品情報のダウンロード