飲料業界 – 飲料容器の材質別印字ソリューション

印字素材

ビデオジェットは、高速から結露の多い生産環境まで、お客様が飲料生産ラインで直面する独自の課題を理解しています。また、多様で課題の多い素材にも対応しています。

業界トレンドや最新の印字&マーキングソリューションに関するニュースやアドバイスを定期的にお届けしています。

×

下記よりメールマガジンにご登録いただけます

bevhub-substrate-alum-335x200-3

アルミニウム

炭酸飲料を中心とした飲料品の包装材として、世界中で一般的に選ばれています。

bevhub-substrate-aseptic-335x200-1

無菌包装容器

光沢のあるカラフルな容器に印字するのは容易ではなく、低温での印字はさらに難しさが増します。

bevhub-substrate-shrinkwrap-335x200-1

ラベル付きシュリンクフィルム

梱包箱に直接自動でラベルを貼付する高解像度の印字。

bevhub-substrate-glass-335x200-2

ガラス

飲料用ボトルは常に進化しており、ガラスという印字困難な表面への印字内容や品質の要件も同様に進化しています。

bevhub-substrate-plastic-335x200

プラスチック

プラスチック容器やボトルは絶えず変化しています。

bevhub-substrate-pouch-335x200-2

パウチ類

すべての印字基準を満たし、もっとも低コストな素材オプションの1つです。