シュリンクフィルム、段ボール箱


 流通チェーン全体を通した効率のよい在庫管理には、段ボール箱の印字の読みやすさが不 可欠です。ロット、バッチ、サプライヤ独自の情報を段ボール箱に印字することで、倉庫、 卸売業者、小売業者が共通で確認可能なトレーサビリティポイントになります。判読性の 高い印字のために、ビデオジェットでは段ボール箱への直接印字が可能なプリンタや プリンタ搭載ラベラーを取り揃えています。
 

シュリンクフィルム、段ボール箱向けの推奨技術

産業用インクジェットプリンタ ( 大文字用 )

  • ラベルの保管と管理に必要なコストが不要となり、顧客ごとに異なるプレ プリントされた段ボール箱も廃止可能
  • 特許取得済みのマイクロパージ技術で、ユーザーが設定した間隔でパージ できるため、プリントヘッドへの埃や塵の付着を防止して最高の印字品 質を達成


プリンタ搭載ラベラー

  • 自動アプリケーターで事前印字されたラベルをラベリングすることにより、 手動ラベリングに比べてミスがなく、正確で高速なラベリングを実現
  • 使いやすく、メンテナンスがほぼ不要

お問い合わせ

営業およびカスタマーサービス
03-6380-7080

修理依頼および技術サポート

0077-78-0052