化粧品業界の印字トレンド






Cosmetic Hub Infographic

包装の進化、印字の革命

包装の進化に関する解説資料で、何が化粧品・パーソナルケア製品市場の包装と印字におけるイノベーションを推進したのか、そして現在のトレンドが業界の未来に与える影響についてご確認ください。




evolution-2

ラベル情報の透明性 :詰め込まれる印字情報

化粧品の原材料をラベルで貼付することは 1977 年より実施されてきました。以来、消費者のニーズは変化し、購入する製品に対して、より透明性を求めるようになってきました。その結果、食品医薬品局 (FDA) は、成分が明確かつ正確にラベルに記載され、主張が適切かつ誠実に表記されていることを求める規制を制定しました。このほかにも、警告文、原料成分、原産地の詳細情報など、記載しなければならない情報が大量にあります。ブランドや包装デザインが重要でありながら、ラベル要件に包装の表面積を占領される一方の化粧品業界では、重要な可変データの印字スペースを最小限に抑え、ブランドイメージの保護に役立つ最高品質の印字ソリューションがメーカーにとって非常に有効です。









増加する男性消費者

近年、男性のパーソナルケア製品に対する考え方の変化に応える形で、男性用化粧品市場が急速に拡大しています。Datamonitor によると、世界の男性消費者の 52% が自分の外見が重要、または非常に重要と考えているだけでなく、29% が 1 日を通して外見の手入れをしているということです。髭は、これに大きな役割を果たしています。髭が一般的になるにつれて、あご髭や口髭の手入れ用品の数が劇的に増加しています。より洗練された製品への要望により、金属製の缶やガラス瓶など、昔ながらの包装素材が頻繁に使用されるようになってきました。多様な包装形式や素材は、そこに印字やマーキングをすることを考えると、メーカーにとって難しい課題になり得ます。







美容産業のクリーンなイメージ

消費者が抱く健康への意識の高まりや、クリーンで汚染のない環境を維持しようという政府の取り組みに対する市場の対応により、持続可能な包装は 2015 年から 2021 年にかけて 6.2% の年複利成長率が見込まれています。包装は環境への影響が大きいため、こうした取り組みの一環として多くの注目を集めています。多くの企業が、包装を減らす方法を求め、PET プラスチックなど代替の包装材を探しています。包装を減らすことよりも環境に優しいことの方が大きく、全体的なアプローチを取る企業はより大きな改善を望めるでしょう。ソリューションの一環として印字プロセスを検討することで、別の貢献方法を見つけてください。




Trends Environmental Sustainability