Laser MarkingTechnology
今すぐご登録ください。業界動向や最新の印字ソリューションについてのニュースや有益な情報を定期的にお届けします。






ビデオジェットの技術について詳しい情報をご覧ください。







技術を選んでください。

        



Videojet 3140

Videojet 3140

出力 10 ワットの CO2 レーザーマーカー Videojet 3140 は、よりワット数の高いレーザーマーカーの機能的な特長をすべて備えており、電源は中速生産ラインの用途に適合します。

印字速度は最大 2000 文字 / 秒で、最速 900 m / 分の生産ライン速度で使える Videojet 3140 は、厚紙、ガラス、塗装された金属、紙ラベル、PET、その他のプラスチック素材など多様な素材へのマーキングが可能です。シンプルな印字と複雑な印字の両方に適しています。




Videojet 3340

Videojet 3340

高品質で明瞭な印字を高速で作成する必要がある包装ラインでのマーキングは、CO2 レーザーマーカー Videojet 3340 にお任せください。安定した印字品質で最大限の処理能力を可能にします。

実質的にあらゆるフォント、印字、グラフィックがマーキングできるだけではなく、最速 900 m / 分の生産ライン速度に対応できます。Videojet 3340 は、複雑な情報や画像を印字する必要のある、食品、飲料品、化粧品、医薬品や押出成形品を製造するメーカーのニーズに応えます。




Videojet 7510/7610

Videojet 7510/7610

ファイバーレーザーマーカー Videojet 7510 (50 ワット) と Videojet 7610 (100 ワット) は、最大 600 m / 分の超高速の生産ラインでも、固いプラスチック製の包装や金属製の容器などの産業用製品に高コントラスト比のマーキングを行えるソリューションです。

高速で製造されるタバコ、医薬品、押出成形品などのメーカー専用に設計され、従来の固体レーザー媒質を利用したレーザーマーカーに比べて格段に小型ながら、高いマーキング品質と効率性を実現しています。

タッチスクリーンは 7510 モデルのみで利用可能です。




Videojet 7210/7310

Videojet 7210/7310

超コンパクトながら、高いクオリティの印字が可能で、メンテナンスが簡単なのが、この製品のメリットです。パルスファイバーレーザー Videojet 7210 (10 ワット) と 7310 (20 ワット) は、用途が広くメンテナンスが簡単ながら最もコンパクトな固体レーザー媒質を利用したマーキングシステムです。

プラスチック材質を対象とした場合、CO2 レーザーでは文字を彫り込むのに対し、ファイバーレーザーでは樹脂自体を変色させて印字します。また連続波レーザーがプラスチックフィルムを熱で損傷させる可能性があるのに対し、パルスレーザーでは、レーザー光でプラスチック上のインクを飛散させてマーキングします。







Videojet 7810 UV laser

Videojet 7810

カメラで読み取れる高品質で追跡可能な印字を必要とする包装ラインでは、ビデオジェットの UV レーザーマーカーを使用し、米国食品医薬品局 (FDA) が定める個体識別情報 (UDI) を始めとする業界の規制要件を満たすことができます。DPM (ダイレクトパーツマーキング) で永久印字を行うことで、偽造や製品識別を改ざんされるリスクを低減できます。

Videojet 7810 は高速な生産ラインで、DuPont™社の Tyvek® (タイベック) などの高密度ポリエチレン (HDPE) や、一般的な白色の HDPE、低密度ポリエチレン (LDPE) などの硬質プラスチック素材に 2 次元バーコード、英数字、それ以外の一般的な印字を鮮明にマーキングすることができます。360° 円弧補正ソフトウェア機能が、回転式生産ラインでも、直線式のラインと変わらない安定した高品質マーキングを提供します。






レーザーマーカ―の
ホワイトペーパーを
ダウンロードする




お役に立ちましたか?
化粧品、パーソナルケアおよびホームケア製品への印字
に関する最新ニュースに登録

お問合せ先

営業: 03-6380-7080

修理・技術サポート: 0120-336-058
もしくは 03-6625-4073(有料)

チャットでお問合せ

メールでお問合せ

フォローする:

© 2019 Videojet Technologies, Inc.