ビデオジェットの印字およびマーキング技術

医薬品および医療機器の包装では最高水準での可変印字が求められ、マーキング工程で満たさなければならない条件は、他の業界に比べて極めて高いと言えます。

法規制の遵守やトレーサビリティのための印字および高い読み取り速度でのバーコードには、高い視認性とコントラスト比が不可欠です。

ビデオジェットでは、広範なシリアル化対応印字ソリューションに加えて、IQ/OQ 検証パッケージおよびプリンタを用意しています。これにより、容易に 21CFR Part II 技術規制を遵守し、文書化のニーズを満たすことができます。



小文字用インクジェットプリンタ

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大5行のテキスト、1 次元バーコード、2 次元バーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装パッケージへの印字が可能な機種もあります。

サーマルインクジェットプリンタ

インクベースの非接触印字方式で、熱および表面張力を利用してインクをパッケージ表面に投射します。高画質印字の実現により、2 次元 DataMatrix やその他のバーコード、ロゴなどの印字に使用されます。

レーザーマーカー

レーザー光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキングを形成します。

産業用サーマルプリンタ

デジタル制御のプリントヘッドがインクリボンに塗布されたインクをフィルムなどに転写して印字する熱転写方式で、パッケージに高解像度の印字ができます。

大文字用インクジェットプリンタ

インクベースの非接触印字方式により、複数のデータタイプ (英数字、ロゴ、バーコード) を大文字で印字します。
通常は段ボール箱などの 2 次梱包に使用されます。

プリンタ搭載ラベラー

サーマルプリンタを搭載して印字とラベル貼り付けを同時に実行。バーコードを含むオンデマンド印字が可能です。



お役に立ちましたか?
医薬品の印字に関する最新ニュースをお届けします。
以下フォームにご入力ください。

お問合せ先

営業: 03-6380-7080

修理・技術サポート: 0077-78-0052

チャットでお問合せ

メールでお問合せ

フォローする:

© 2019 Videojet Technologies, Inc.