Videojet®︎ 9560

自動ラベル貼付機 (オートラベラー)

ケース、箱、シュリンクラップのラベリングに正確で効率的な性能を発揮

現代の高速ラベリング速度に対応した設計で、業界で実証された技術が一貫した信頼性と簡単な操作を実現します。工場エアや複雑な設定を必要としないこの先進的なシステムは、分かりやすいユーザーインターフェースと最先端の Wi-Fi 接続を提供し、比類のないシンプルさと効率性でエンドラインプロセスを合理化します。

  • 特許取得の Intelligent Motion™ により、システム全体を正確に自動制御
  • 業界屈指の直接貼付により、主流のトップまたはサイドアプリケーションのラベル詰まりを排除
  • 倉庫管理システムとのシームレスな接続と高度なエミュレーション機能
  • マシン全体の設定と制御を一元化するユーザーインターフェース
×

03-6374-8719
平日 9:00 〜 17:00
×

03-6374-8719
平日 9:00 〜 17:00

無料相談・お見積もりはこちら: 03-6374-8719

×

お問い合わせ お電話:03-6374-8719

Videojet® 9560

無料相談・お見積もりはこちら: 03-6374-8719

×

03-6374-8719
平日 9:00 〜 17:00
仕様項目数値等
ラベル貼付方法標準仕様: ダイレクトアプライ (直接貼付) 方式
オプション仕様: 上面貼り、前面貼り、角貼り方式
印字技術Intelligent Motion リボンドライブを用いた熱転写印字、またはダイレクトサーマル印字 (感熱印字)
印字ヘッドは、幅 53 mm / 107 mm / 160 mm のいずれかを使用
リボン最小 55 mm (2.2 in) / 76 mm (3.0 in) / 標準 110 mm (4.3 in) / 162 mm (6.4 in)
最長 830 m
印字解像度300 dpi (エミュレーションモードでは 200 dpi)
印字速度 / 生産能力 (スループット)4インチ未満のラベル幅は、標準モードで500mm/秒、高速モードでは最大750mm/秒です。
4インチ以上のラベル幅は、標準モードで最大400mm/秒です。ラベルのサイズとアプリケーションによりますが、4インチx6インチのラベルで、最大150パック/分です。

ラベル幅 10.2 cm (4 in) 未満の場合:
– 標準印字モード: 最高 500 mm/秒
– 高速印字モード: 最高 750 mm/秒

ラベル幅 10.2 cm (4 in) 以上の場合:
– 標準印字モード:最高 400 mm/秒
– 最大 150 回/分 (4 in x 6 in のラベルの場合)1
エミュレーションZPL、SBPL 対応
ラベル幅40 mm 〜 165 mm (1.6 in 〜 6.5 in)
ラベル長50 mm 〜 300 mm (2.0 in 〜 11.8 in)
スプール径最大 400 mm (通常、ロールあたり 9,000 枚以上の標準的な GS1 バーコードラベルを提供可)
インターフェイスインタラクティブなオンボード・ビデオチュートリアルを備えた CLARiTY™︎ コントローラ
通信機能イーサネット、RS232、設定可能な I/O (24V、PNP、電圧フリー)、USB
認証取得規格等CE、TÜV
×

03-6374-8719
平日 9:00 〜 17:00

業界で実績のあるダイレクト・アプライ・ラベリングシステムの進化を体験

  • 一般的な上部または側面のラベリング用途におけるラベル詰まりを解消
  • タンプアプリケーターを使用せず、毎分最大 150 パック (ラベルサイズによる)
  • パックが蓄積された場合でもスループットを維持
  • 圧縮空気が不要なため、設置コストと継続的なランニングコストの両方を削減

ラベリング作業におけるエンド・オブ・ラインの非効率性とコストを排除

  • 特許取得済みの Intelligent Motion 技術が、システムの自動制御を実現し、他のラベラーの故障の原因となる追加部品や調整を排除
  • ダイレクトドライブは、クラッチ、ローラー、調整なしでラベルの速度と位置を制御
  • 電子式供給リールは、速度やラベルサイズに関係なく、リールの始端から終端まで自動的にテンションを調整し、維持
  • プリントヘッドの圧力は自動的に調整され、最適な印字品質とプリントヘッドの寿命を保証
  • 正確なリボン制御により、クラッチレスリボンドライブとリボンセーブモードを実現

シームレスな接続性と互換性

  • 以前のジョブファイルを再構築することなく VJ9560 へ切り替え、迅速に稼働開始が可能
  • OEM パッケージングシステムとのシンプルで迅速な統合
  • 安全なリモートアクセスと分析機能のための Wi-Fi 内蔵
  • VJ9560 のインテリジェント・エミュレーション機能には、EtherNet/IP™、PROFINET®、Zebra、SATO、CoLOS プロトコルを含む

シンプルで効率的なユーザーインターフェイスにより、オペレーターの誤操作のリスクを低減

  • シンプルな 8 in のユーザーインターフェースで簡単操作
  • オンボードサポートビデオが、日常のメンテナンス作業をガイド
  • バーコードスキャナーによる迅速なジョブ選択でオペレータの介入を削減
  • スクリーンをリモートで配置できる柔軟性
  • モバイル・デバイスを含め、接続されたネットワーク上でインターフェースにアクセスすることが可能

製品パンフレット

オートラベラー(自動ラベル貼付機)Videojet®︎ 9550製品パンフレット
×

03-6374-8719
平日 9:00 〜 17:00

Video

Vidyard Thumbnail
Videojet 9560

使用用途

お役立ち関連資料

プリンタ搭載ラベラーの総保有コストの把握

ラベリングシステムの設備投資は明らかでわかりやすいコストですが、投資は設備だけではありません。メーカーは、装置のランニングコスト、突発的ダウンタイムによる隠れた生産コスト、また、多くの場合、システムを操作するために必要な「接触」による効率の低下などについても検討することが重要です。購入検討を手助けするため、総保有コスト (TCO) だけでなく、真の保有コストをメーカーが確実に確認できるガイドラインを作成しました。(全 8 ページ)

×

03-6374-8719
平日 9:00 〜 17:00

関連製品

VJ9560PL パレットラベラー (梱包向け)
VJ9560 オートラベラー (自動ラベル貼付機)
Videojet 9560
説明パレット梱包のラベリングを目的とした完全自動のラベラー最新の高度技術でラベル印字とラベル貼付けまでを 1 台で実行
印字技術Intelligent Motion リボンドライブを用いた熱転写印字、またはダイレクトサーマル印字 (感熱印字)
スループット (生産能力)最大 120 パレット/時
(1 パレットあたり 2 枚のラベル貼付の場合)
最大 150 回/分
(4 in x 6 in のラベルの場合)
最高ライン速度400 mm/秒750 mm/秒
最小ラベルサイズ (幅 × 長さ)150 x 100 mm40 x 50 mm
最大ラベルサイズ (幅 × 長さ)175 x 210 mm165 x 300 mm
スプール最大径330 mm400 mm

お気軽にお問い合わせください

1 営業日以内に弊社担当より折り返しご連絡いたします。

印字のプロが
課題解決のお手伝いをします。

無料相談・お見積りなど
: 03-6374-8719
: marketing.japan@videojet.com

修理・技術サポート
: 0120-336-058


関連リンク

  1. ラベルサイズ、印字内容、貼付方式により異なる ↩︎