産業用インクジェットプリンタ (小文字用) Videojet 1880 – デジタル機能で生産力アップをサポート

産業用インクジェットプリンタ (小文字用) Videojet 1880

デジタル機能で生産力アップをサポート

Videojet 1880 には高性能なデジタル機能が内蔵されており、
プリンタの潜在的なトラブルの回避を可能とします。ダウンタイ
ム (稼働停止時間) が発生した場合でも迅速に復旧させること
ができます。

メールマガジンにご登録ください。ニュースや専門的なアドバイスを定期的に お届けします

×

新製品の に関するニュース、最新情報をお届けするサービスにご登録ください。

突発的なダウンタイム(稼働停止時間)
の主な原因を低減

Videojet MAXIMiZE™ (マキシマイズ) 診断機能がプリンタのヘルスパラメータを継続的に監視
することにより、オペレーターはプリンタの不具合に繋がる兆候に気づくことができます。不具
合の兆候が見つかった場合、プリンタ本体の画面に通知が表示されます。ユーザーは内蔵され
た動画を見ながら予防メンテナンスの手順を確認して、必要な対応をとることができます。


不具合の発生をリモートか
つリアルタイムで確認

VideojetConnect™ Remote Service* (ビデオジェットコネクトリモートサービス)によってプリンタの問題がリアルタイムで通 知され、ビデオジェットのスタッフおよびお客様側の技術スタッ フ様がリモートで問題を診断することができます。

すぐに把握

プリンタの消耗品切れ・
警告・不具合の発生状況を
リアルタイムで通知します。

すぐに確認

プリンタと生産性に関する
重要な情報を判りやすく
表示します。


不具合発生後の復旧を迅速化

Rapid Recover™ (ラピッドリカバー) * 機能は高度な自動トラブル
シューティングを行うことで、プリンタの不具合が容易に修理できるも
のであるか、あるいはプリンタの設定を自動転送した予備プリンタの
配置が必要であるかを素早く判定し、生産ラインを 20 分以内に復旧
させることを可能とします。

  • プリンタの不具合が 20 分以内に修理できるものであるかどう かを約 1 分で識別し、不具合修復方法の手順を 1 つずつガイド
  • 修理に 20 分以上かかる場合は、プリンタの交換を推奨
  • Rapid Recover™ の機能によりプリンタの設定とジョブの設定が バックアップされ、予備プリンタに簡単にダウンロード可能

修理

プリンタの不具合がユーザー自身で解消可能なものである
場合、ユーザーは Rapid Recover™ (ラピッドリカバー) 機能によ
り表示される案内に従って簡単な作業を 1 つずつ実行すること
で、確実にエラーの解消を行うことができます。

交換

不具合の解消に 20 分以上かかるか、部品が必要である場合、
Rapid Recover™ 機能によりユーザーに予備プリンタの使用が
推奨されます。プリンタの設定は Rapid Recover™ によってバッ
クアップされ、ユーザーは使用していたプリンタと同じ設定を予
備プリンタにダウンロードすることができます。

*国によりご提供状況が異なります。