Fiber laser technology

Videojet® Lightfoot™ 缶印字システム

ファイバーレーザー技術

お使いの印字機を簡単にレーザーマーカーに移行して頂くこと
ができます。レーザーマーカーを使用することで、印字品質の
向上、メンテナンス回数の削減、消耗品の排除などのメリットを
得ることができます。

メールマガジンにご登録ください。ニュースや専門的なアドバイスを定期的に お届けします

×

新製品の に関するニュース、最新情報をお届けするサービスにご登録ください。

メンテナンス頻度を最小限
に抑制

従来のインクジェット式の印字ソリューションではしばしば予
期せぬメンテナンスが必要となる場合があり、時間と費用がか
かってしまいます。 ビデオジェットの缶印字ソリューションは、
レーザーマーカーが製品寿命を迎えるまでメンテナンスがほぼ
不要です。高速印字を行う飲料業界において、ダウンタイム (稼
働停止時間) などの予期せぬトラブルのためにメンテナンス費
用が発生してしまう事態を回避されたいとお考えのお客様に
うってつけのソリューションです。


インクなどの消耗品が不要

インク切れによる生産ラインの停止を心配する必要はありま
せん。レーザーマーカーはインクや溶剤を必要とせず、これら
の補充が不要です。


クリーンで耐久性の高い印字

製品の手直しや廃棄の原因となる印字品質エラーの発生を防ぎます。ファイバーレーザーマーカーは正確で耐久性の高い印字が可能であり、印字した製品の納品先や消費者が求めるレベルを満たすことができます。


ラインへの組込がさらに容易に

大型で重い標準のレーザーマーキングヘッドを使用していると、
生産ライン上のレーザーマーカーの切り替えを行う際に困難な作
業が発生します。缶印字用のレーザーソリューションには 2 つの
Lightfoot™ マーキングヘッドを搭載しています。このヘッドは、産業用インクジェットプリンタ (小文字用) の印字ヘッドと大きさ・重量がほぼ同等であり、従来のレーザーヘッドと比べて大変軽く、小型になっています。