Tailor-made for canning

Videojet® Lightfoot™ 缶印字システム

缶の印字に最適

缶へ高速印字を行う場合に要求される品質・信頼性・
パフォーマンスを併せ持つ、業界専用ソリューションです。

メールマガジンにご登録ください。ニュースや専門的なアドバイスを定期的に お届けします

×

新製品の に関するニュース、最新情報をお届けするサービスにご登録ください。

高スピードの印字を実現

印字が生産ラインの稼働を妨げることがあってはなりません。
2 つの Lightfoot™ マーキングヘッドは 1 つのコントローラに繋
がっており、1 時間に最大 10 万個の缶に印字することが可能
です。*

*最高速度は用途に応じて変動します。

厳しい環境への耐性

飲料缶の充填が行われる環境は湿度が高く、砂糖がたくさん含
まれた飲料が印字機に付着してしまう可能性があります。この
ような環境で標準的な印字機を使用した場合、印字機が大きな
ダメージを受けて、判読できない印字や欠けた印字が発生する
場合があります。ビデオジェットの缶印字システムは IP69 等級
の 2 つのマーキングヘッドを搭載しており、上記のような
厳しい環境に問題なく対応し、いつでも高品質で鮮明な印字を
実現します。

洗浄に耐える設計

生産ラインを洗浄するために印字機を取り外さなければならな
い場合、時間と手間がかかります。本製品のサプライユニット格
納筐体は IP65 等級であり、洗浄時に生産ラインから取り外す必
要がありません。生産ラインの洗浄が楽になり、所要時間が短
時間で済みます。

生産ラインを停めない

レーザーマーカーにマーキングヘッドが 1 つしかない場合、
不具合が発生した際に装置の修理や交換を行うために生産ライン
の完全なシャットダウンが必要になります。一方、本製品には 2 つ
のマーキングヘッドが搭載されており、冗長性があります。たとえ
1 つのマーキングヘッドが故障しても、もう 1 つのレーザーを使用
し、生産ラインの稼働を継続させることができます。*

* 片方のみのレーザーヘッドを使用する場合、1 時間に最大 5 万個の缶へ印字可能です。手動による調整が発生します。