Excel シリーズに関する FAQ

次の情報はこちらでご覧いただけます。

EXCELプリンタではどのようなバーコードを印字できますか。また、バーコードは確実に読み取りが可能な品質ですか?

EXCEL シリーズには広範なバーコードが標準装備されています。I 2-of-5、コード 39、コード 128、EAN 8、EAN 13、UPC-A などがあります。バーコード印字の確実な読み取りが必須条件のお客様は、サイズ仕様を重視して印字装置を探す場合があります。単一ノズルの EXCEL プリンタは通常 8.9 mm の高さで印字します。しかしながらスキャナーの機能が向上したため、バーコード読み取りの際には、印字コードの高さは以前ほど重要ではなくなっています。バーコード印字で多くの場合求められるのは、EXCEL プリンタによる信頼できるバーコード印字内容であること、そしてエンドユーザーがスキャンできる品質であることです。多くの用途で当社が提供した EXCEL プリンタがこのニーズに応えています。装置を効果的に利用する上で大事なのは、設置前における入念な条件調査です。生産ラインでの振動を最小限に減らし、プリントヘッドと印字表面の間の距離および設定パラメーターが仕様範囲内であることを確認して、印字されたバーコードを継続的または断続的にスキャナーシステムを使ってテストする必要があります。

ページの先頭へ

インクジェットプリンタは環境にやさしいですか?

EXCEL シリーズは、市場で最も環境にやさしい 小文字用インクジェットプリンタ です。製品の排気が最小であるだけでなく、ビデオジェットは有害な排気を最低限に抑えて排除できるインクやアクセサリを各種提供しています。環境にやさしいソリューションが数多くそろっているため、生産性を犠牲にすることなく環境保護に貢献できます。

ページの先頭へ

印字の質と信頼性を最大化するために最適な方法は何ですか?

EXCEL シリーズは、印字の質が最も高く、業界内で最も信頼できるプリンタとの評判を得てきました。しかしながら、定期的なメンテナンスは当然必要です。当初が提案したメンテナンススケジュールに従っていただくことで、プリンタのメンテナンスに必要な時間を最小限に抑え、優れた稼働時間と生産性を享受できます。また、必ず ビデオジェットの純正品の部品と消耗品をご使用いただきますようお願いします。ビデオジェットでは決して品質に手を抜くことはありません。プリンタでご使用いただいている当社の部品と消耗品は、ダウンタイムを最低限に抑えられる品質であると安心してお使いください。

ページの先頭へ

プリンタ修理や部品の注文でサポートが必要な場合はどうすればよいですか?

当社の最も信頼できる点は、社員の優秀さです。カスタマーサポートにお電話いただければ、サービスに関するご質問や必要な部品を入手するお手伝いをさせていただきます。また、サービスエンジニアがビデオジェットのあらゆる製品の点検とメンテナンスに関して最先端の専門技術で対応させていただきます。当社のテクニカルサポート・サービス部門のスタッフが優れた経験と能力でお客様のご要望にお応えします。

ページの先頭へ

EXCELプリンタは、コンピュータやコントローラに接続してそれらをインターフェイスとして利用できますか?

はい接続可能です。全ての EXCEL シリーズ製品にはシリアルインターフェイスが標準装備されています。複雑な用途向けには、ESI (拡張シリアルインターフェイス) ソフトウェアをご用意しており、お客様の用途にあわせてプリンタ機能がカスタマイズできます。さらに、EXCEL プリンタを制御するため、特別にソフトウェアを作成している当社製品の OEM 供給先も数多くあり、お客様の用途に合ったインターフェイス設計のお手伝いをさせていただきます。

ページの先頭へ

濡れた環境でも EXCEL プリンタを使用できますか?

はい。EXCEL プリンタは濡れた環境でも優れた性能を発揮します。EXCEL 178i は IP65 (NEMA 4 に相当) に準拠しており、洗浄環境で使用できます。それ以外の EXCEL シリーズ製品は IP54 (NEMA 12 に相当) に準拠しています。これらのプリンタも濡れた環境で良好に機能し、水滴や水はねに耐性があります。しかしこれらの製品が対応している IP54 は、洗浄環境でホースによる直接的な水洗いを保証するレベルの規格ではないため、その防水水準が要求される場合は EXCEL 178i をお勧めしています。

ページの先頭へ

外部エアを利用するプリンタの利点は何ですか?

外部エアを活用するプリンタには多くの利点があります。まず、最も重要なのは、外部エアで駆動するプリンタは、ギアポンプを統合しようとするプリンタよりも信頼性が高いという点です。外部エアを使用した場合、真空圧と液圧を十分に安定して供給できます。このため、プリンタの油圧システムの信頼性が高まり、稼働時間が増えて印字の質が改善されます。さらに EXCEL シリーズの場合、外部エアを使用すればアンビリカルが長くても優れた性能が実現でき、陽圧空気でプリントヘッドが詰まる可能性を排除できます。

ページの先頭へ

EXCEL 自動フラッシュオプションと、他のプリンタの「セルフクリーニング」プリントヘッドは何が違うのですか?

大きな違いはありません。「セルフクリーニング」プリントヘッドには、実際には自動フラッシュ機能が付いています。業界内で現在販売されているプリンタは全て自動フラッシュ機能付きです。自動フラッシュポンプは、メークアップに加圧して、ノズルと還流ラインに流れるようにします。この機能はノズルの詰まりをなくし、多くの用途でプリントヘッドを清掃する手間を大幅に減らすことができます。ただし、用途が異なれば、溶剤タイプや環境条件によっても違いが発生し、メンテナンス間隔も変わってきますので、この点にはご留意ください。詳細については、お客様の営業またはサービス担当者にサポート・サポート・お問い合わせください。お客様の用途に合ったメンテナンス方法をご提案させていただきます。

ページの先頭へ

お問い合わせ
無料サンプル作成・デモも承っております。

製品に関するお問い合わせ
03-6380-7080

修理依頼および技術サポート
0120-336-058(フリーダイアル)
03-6625-4073(有料)