ピロー包装機とは?

製品導入に関するご相談・サンプル等の依頼はこちら
無料サンプル作成・デモも承っております。

製品に関するお問い合わせ
03-6380-7080
070-1002-1587

縦型ピロー包装機では、プラスチックフィルムのロールが形成チューブの上に広げられ、充填前と充填中にマシンによって下方に引っ張られます。

横型ピロー包装機およびシーラーでは、特別なツールによってパッケージ素材が成形され、その後マシン内を通過して充填され、直ちに密封されて横並びに配置されます。

ピロー包装機は、袋の束から個々の既成の袋を自動的に集め、それらを引き伸ばし、充填器に運びます。充填器から出るときに、袋はシーリング器に移されます。

ピロー包装機は主に製造工場で使用されます。これらの機械を使用することで、さまざまな種類の製品をチューブ状バッグに包装できます。これらはチューブの形をしたパッケージで供給され、機械内で開いて充填してから密封可能です。1 つのチューブを連続的に供給することで、一袋ずつ充填されていきます。近年のチューブ状袋詰め包装機は非常に高い出力能力を持ち、パッケージングロールの交換時でも中断せずに使用できます。これにより、非常に高い効率性を確保できます。

関連記事


おすすめのソリューション