ボトル充填機とは?

製品導入に関するご相談・サンプル等の依頼はこちら
無料サンプル作成・デモも承っております。

製品に関するお問い合わせ
03-6380-7080

充填機は、ボトリングライン全工程のうちで最も重要な部分です。充填機は、できあがった製品に直接接触する唯一の機械であるため、製品自体の衛生および品質に関する最大の信頼性を確保する必要があります。これにより、充填工程で製品の特性を維持し、洗浄が容易で、汚染に対して特に敏感な製品と接触する場合でも簡単に消毒できるようになります。充填工程でパッケージングする液体製品は、泡状、濃縮、クリーム状、液状、粉状、粒状などの形態をとります。これらは、ボトル、ガラス瓶、ポット、広口ビン、缶、タンク、バケツ、ブリキ缶、バッグ、サック、またはバッグインボックスなどの特別なパッケージタイプに入れて配送されます。さまざまな充填方法 (陰圧、重力、等圧) があり、それぞれ異なるタイプの充填機が使用されます。たとえば、バッチ注入器付きの体積充填機、電子式または機械式計量ユニット付きの重力充填機、定量レベルの陰圧充填機 (非常に硬質の受容器の場合にのみ適合) などです。充填機は、欠陥のない稼働と非常に優れた精度が得られるように設定および較正されます。

関連記事


おすすめのソリューション