カートナーとは?

製品導入に関するご相談・サンプル等の依頼はこちら
無料サンプル作成・デモも承っております。

製品に関するお問い合わせ
03-6380-7080
070-1002-1587

カートナーは、段ボール箱が機械を通過する位置により、横型または縦型カートナーに分類されます。

縦型カートナー

縦型カートナーでは、段ボールは垂直(縦)方向に送られ、製品が手動または自動で挿入されます (ほとんどの場合は機械の上部から挿入されます)。縦型カートナーは、量り売りや数量売りなどの重さで供給される「無包装」製品をパッケージングするのに適しています。例えば、米、乾燥パスタなどです。

横型カートナー

横型カートナーでは、製品は段ボールの横から挿入されます。段ボールは連続モードまたは間欠モードで操作でき、製品を段ボールに自動横積みする機能やホットメルト接着またはフラップの差込みによる封緘機能がオプションとして付いています。横型カートナーは、一般的に、ピザ、ケーキ、真空パックの米またはコーヒー、シリアルなどの食料品のパッケージングに使用されます。

関連記事


おすすめのソリューション