建材への印字・マーキング

ほぼノンストップの稼働時間、粉塵が多く気温の変動がある環境においては、厳しい環境でも性能を発揮する印字ソリューションが必要です。ビデオジェットの堅牢なソリューションは、プリンタの耐用寿命にわたって一貫した印字品質を保つだけでなく、メンテナンスの必要性を最小限に抑えることも可能です。

  • 白砂利のビニール袋に印字
  • 木材に印字
  • 排管にバーコードと文字を印字
  • ナット、ネジの小分けパック
  • 特殊液体のプラスチックボトルに印字
  • 窓ガラスの梱包用段ボールにバーコード印字
  • 白砂利のビニール袋に印字
  • 木材に印字
  • 排管にバーコードと文字を印字
  • ナット、ネジの小分けパック
  • 特殊液体のプラスチックボトルに印字
  • 窓ガラスの梱包用段ボールにバーコード印字
建材の素材別に適した印字方法


 


レーザーマーカー

レーザー光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキングを形成します。


サーマルインクジェットプリンタ

インクベースの非接触印字方式で、熱および表面張力を利用してインクを包装表面に投射します。一般に、2 次元の DataMatrix やその他のバーコードの印字に使用します。


産業用サーマルプリンタ

デジタル制御のプリントヘッドがインクリボンに塗布されたインクをフィルムなどに転写して印字する熱転写方式で、リアルタイムで可変データを印字できます。 



産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、1 次元バーコード、2 次元バーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。


産業用インクジェットプリンタ (大文字用)

インクベースの非接触印字方式により、複数のデータタイプ (英数字、ロゴ、バーコード) を大文字で印字します。通常は段ボール箱などの二次梱包に使用されます。


プリンタ搭載ラベラー

サーマルプリンタを搭載して印字とラベル貼り付けを同時に実行。バーコードを含むオンデマンド印字が可能です。 


紙製やプラスチック製の袋に信頼性の高い連続印字
粉末素材を袋詰めする場合では、最終工程でコンベヤ上の印字対象製品の位置にばらつきが出る場合があり、袋ごとにジェット距離が異なるためにマーキングにゆがみが生じる可能性があります。ビデオジェットは、適切なアクセサリを用いて明瞭かつ安定した印字を実現するためにコンベヤ上にプリンタをシームレスに配置するお手伝いをします。

粉末素材包装用の紙袋に印字

産業用インクジェットプリンタ (大文字用)

  • 高速の生産ラインでも大文字サイズのマーキングを実行
  • 印字情報の事前ロードやプリンタのネットワーク化により、切り替え時間と入力ミスを最小化

産業用インクジェットプリンタ

  • CleanFlow™ (クリーンフロー) 技術やIP65 等級がメンテナンスの最小化を実現
  • 大容量のインクおよびメークアップシステムによって、オペレータによる消耗品の充填頻度を削減

高温で長時間稼働の製造環境で多様なテキスト、文字、ロゴを印字
この用途では、ロット情報や日付、バーコード、水分レベル、パネル等級、検査 ID 情報、種類、バッチデータなど様々な情報を印字しますが、印字装置を選択する上で最も重要な条件は製造環境での装置の耐久性となります。設備が大型でプリンタへのアクセスが困難な場合などでは、メンテナンス作業が簡単であることが求められます。ビデオジェットでは、信頼性、最小メンテナンス、使いやすさを目指して設計された丈夫なプリンタオプションを用意しています。

木の板に印字

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

  • ジェット距離に幅をもたせられるため、平坦でない木材表面が原因のプリントヘッドの損傷を軽減
  • 高解像度の白、および顔料インクの黒、青、赤、黄色を提供

サーマルインクジェットプリンタ

  • インクカートリッジは、取扱いが簡単で交換時に毎回新しいプリントヘッドを装着できるコスト効率の良い設計。木の破片がプリントヘッドを損傷しても簡単に交換が可能。
  • 高解像度のバーコードやロゴをプリント

産業用インクジェットプリンタ (大文字用)

  • 厳しい製造環境で利用できるように、IP65 等級対応の筐体を採用した頑丈なプリンタ設計
  • マイクロパージ技術がプリントヘッドの洗浄忘れによって発生する損傷を防止し、オペレータのメンテナンス負荷を軽減

製造環境に対応しながら印字品質を保つ
厳しい製造環境条件で安定した印字品質を達成するという課題に取り組むと同時にオペレーターの印字ミスに対応するには、多くの費用と労力が必要となり、印字エラーは頭痛の種です。ビデオジェットは、CleanFlow™ (クリーンフロー) や Dynamic Calibration™ (ダイナミックキャリブレーション) といった独自の技術を用いて、厳しい製造環境であっても明瞭で安定した品質の印字を実現します。さらに、ビデオジェットの印字事故防止ソリューションを活用することで、オペレーターによるプリンタ操作が簡単になり、正しい製品の正しい場所に正しい内容を繰り返し印字できるようになります。

パイプにバーコード、ロゴを印字

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

  • 顔料インクにより、暗い背景で高コントラストがもたらされ、視認性が向上
  • Dynamic Calibration™ (ダイナミックキャリブレーション) 機能が製造現場の気温変化に対応し、一貫した印字品質を確保

レーザーマーカー

  • シャープでクリアな高コントラストの印字。PVC の押出成形品に、人目を引く金色の印字が可能。
  • ファイバーレーザーマーカーは金属面にも印字可能

コストを減らし、包装ラインの柔軟性を高める
製品情報や部品番号を直接袋に印字することで、プレプリントされた袋を保管する在庫費用を削減できます。また長期のリードタイムも不要になり、製造時の切り替えも簡易化できます。ビデオジェットの熱転写サーマルプリントソリューションでは、一般的なフィルムを使用してオンデマンドで可変情報を印字できるので、包装コストを削減して生産性を向上させることができます。

ネジの個包装袋に印字

産業用サーマルプリンタ

  • 各製品で共通に使用するフィルムへの日付、ロゴ、バーコード、その他の製品情報およびグラフィックスのマーキングに最適
  • さまざまな色のサーマルリボンを提供
  • 溶剤が不要で、フレキシブルフィルムに高解像度の印字 (300 dpi、1 mm あたり 12 ドット) を実現
  • 特許取得済みのクラッチレスリボンドライブが、メンテナンスに起因するダウンタイムを減らして、サーマルリボンを効率的に使用

あらゆる容器にマーキング可能
建築関係の材料は、内容物や使用方法が特殊であるため特殊な容器に入っていることが多く、特に DIY 用の建材には多様な容器が用いられています。小売店で陳列されたときに包装デザインが製品の差別化の決め手となることも多く、製品の売上増加に貢献することもめずらしくありません。ビデオジェットは、幅広い特殊な包装タイプごとに異なる個別のニーズに対応できる印字装置を提供できます。

DIY用建材のプラスチックボトルに印字

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

  • 無臭の非 MEK インクを含む 175 種類以上の、業界で最大の品揃えのインクから選択可能
  • 生産ラインへの設置が簡単で、さまざまな材質でできたパッケージの上面、底面、側面に印字が可能

レーザーマーカー

  • UV レーザーマーカーで、プラスチック製チューブ、金属、HDPE にくっきり明瞭な印字を実行
  • 小さなスペースにもテキスト、数字、特殊文字やロゴをまっすぐに、あるいはカーブさせてエッチング

サプライチェーンを強化してコストを削減
ロット、バッチ、サプライヤ固有の情報を二次包装に印字することで、小売業者、卸売業者、輸送会社が共通で確認できる多くの情報を盛り込んだトレーサビリティポイントを生み出せます。ビデオジェットでは、サプライチェーン全体での製品追跡を支援するソリューションを提供しています。材質や製造環境に関係なく、生産ライン管理システムと統合できる拡張性の高いソフトウェアもご利用いただけます。さらに、二次包装へのオンデマンドでの印字ソリューションを導入することでコスト節約も可能です。プレプリントされた外箱の使用や在庫管理にかかる費用を削減できるからです。

二次包装用段ボールに印字

サーマルインク
ジェットプリンタ

  • 消耗部品のないインクベース技術で高精度印字を実現し、メンテナンス作業とそれに伴うダウンタイムを削減
  • MEK ベースインクを使ったソリューションでは、不浸透性素材の印字面に印字を確実に固着

レーザーマーカー

  • レーザーマーカー用に多くの種類のアクセサリ、レンズ、ビーム屈折ユニットを用意しており、設置を簡易化
  • 保護用コーティングを損傷せずに明瞭に濃く印字できるので、特に防水コーティングした外箱に対して有効

プリンタ搭載ラベラー

  • 高品質な熱転写マーキングをラベルに直接印字
  • 自動貼付により、手動ラベリングに比べ高速でミスのないラベル貼付けを実現

産業用インクジェットプリンタ (大文字用)

  • 印字情報を作業指示書からプリンタに直接入力する用途でバーコードスキャナが利用可能
  • 複数のジョブに対応できる簡単でスピーディーな印字選択およびメッセージ機能により、切り替え時間が最小化

ビデオジェットのプリンタは、連続稼働の Roto-packer (セメント袋への充填に使用する装置) と互換性があり、温度変化のある埃の多い環境であっても、メンテナンスを最小限に抑えます。さらに当社のバルクインクシステムを使用することでプリンタはより長い期間使い続けることができ、溶剤の交換回数を減らすことができます。


レーザーマーカー

レーザー光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキングを形成します。


産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、1 次元バーコード、2 次元バーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。


産業用インクジェットプリンタ (大文字用)

インクベースの非接触印字方式により、複数のデータタイプ (英数字、ロゴ、バーコード) を大文字で印字します。通常は段ボール箱などの二次梱包に使用されます。

木材製品や床タイルの製造工程は多様ですが、厳しい製造環境の現場であることは共通の条件です。これらの製品を製造するメーカーでは、プリンタが作業者から手の届きにくい位置にあることが多いため、メンテナンス作業が最少で簡単でありながら明瞭かつ品質の安定したマーキングを実行できる頑丈なプリンタが求められます。


サーマルインクジェットプリンタ

インクベースの非接触印字方式で、熱および表面張力を利用してインクを包装表面に投射します。一般に、2 次元の DataMatrix やその他のバーコードの印字に使用します。


産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、1 次元バーコード、2 次元バーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。


産業用インクジェットプリンタ (大文字用)

インクベースの非接触印字方式により、複数のデータタイプ (英数字、ロゴ、バーコード) を大文字で印字します。通常は段ボール箱などの二次梱包に使用されます。

押出成形用のラインは連続稼働が特徴で、高温で埃の多い、厳しい条件の製造環境にあります。ビデオジェットのプリンタは、このような厳しい環境であっても連続稼働して生産ラインを支えます。


レーザーマーカー

レーザー光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキングを形成します。 


産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、1 次元バーコード、2 次元バーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。

ビデオジェットのプリンタは、ロゴ、製品名、バーコードなどの可変情報をフレキシブルフィルムに直接印字することができます。産業用サーマルプリンタでは、一般的な共通フィルム (プレプリントされたフィルムではない) を使って、オンデマンドで製品固有の情報を印字できます。


レーザーマーカー

レーザー光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキングを形成します。 


産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、1 次元バーコード、2 次元バーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。


産業用サーマルプリンタ

デジタル制御のプリントヘッドがインクリボンに塗布されたインクをフィルムなどに転写して印字する熱転写方式で、リアルタイムで可変データを印字できます。 


お問い合わせ

営業およびカスタマーサービス
03-6380-7080

修理依頼および技術サポート
0077-78-0052