飲料品 (缶、瓶、ペットボトル) への印字

高速稼働や結露にも対応!飲料品の印字に最適なソリューション

生産ラインの高速稼働から結露まで、飲料メーカーの生産環境は、最も条件が厳しい環境の 1 つです。最高速で稼働するライン、結露、短時間での段取り替え、 わずかなダウンタイムがもたらす大きな損失など、飲料品の工場 には対処しなければならないさまざまな問題があります。製品への印字は必要ですが、充填装置や包装機器が高額なため、印字機の故障による突発的なライン停止は許されません。

飲料業界で40年以上の実績を積んだビデオジェットでは、賞味期限や製造番号のようなシンプルなマーキングから、販促やゲーム用途のバーコードなどの複雑な印字まで、厳しい条件であっても最長の稼働時間を約束するソリューションを幅広く用意しています。

  • 使用用途
  • 生産ライン導入例
  • ダウンロード
  • 用途一覧
  • ガラス製のビン
  • アルミ缶およびフレキシブル材製パウチ
  • プラスチックボトルキャップ、フタ
  • 厚紙製の箱ラベル
  • シュリンクラップ箱、トレイ
Laser-icon

レーザーマーカー

レーザー光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキングします。印字内容を簡単に変更でき、高品質で微細なマーキングが可能です

TIJ-icon

サーマルインクジェットプリンタ

インクベースの非接触印字方式で、熱および表面張力を利用してインクをパッケージ表面に投射します。高画質印字の実現により、二次元 DataMatrix やその他のバーコード、ロゴなどの印字に使用されます。

TTO-icon

産業用サーマルプリンタ

デジタル制御のプリントヘッドがインクリボンに塗布されたインクをフィルムなどに転写して印字する熱転写方式で、リアルタイムでの可変データが印字できます。
 

CIJ-icon

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、リニアバーコード、二次元のバーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。

LCM-LPA-icon

産業用インクジェットプリンタ (大文字用)

インク式の非接触印字方式により、複数のデータタイプ (英数字、ロゴ、バーコード) を大文字で印字します。通常はケースなど二次梱包に使用されます。

LCM-LPA-icon

プリンタ搭載ラベラー

サーマルプリンタを搭載して印字とラベル貼り付けを同時に実行できます。バーコードを含むオンデマンド印字が可能です。


透明、アンバー、緑、その他の製品品質をアピールするための着色など、飲料ボトルのガラス素材は進化し続けています。印字技術を選択する際には、印字対象のビンや包装ラインの特徴に適合することが最も重要ですが、印字の品質や内容についても考慮することが求められます。

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

  • 速乾タイプ、除去可能なタイプ、高コントラストタイプ、可食タイプ、耐結露タイプなど、多種多様なインクを提供
  • CleanFlow™ (クリーンフロー) 技術がプリントヘッドのクリーニング頻度を減らし、稼働時間を最大化

レーザーマーカー

  • 多くの色または種類のガラス製ビンに明瞭で耐久性の高い印字
  • あらゆるフォント、コード、グラフィックスを高品質の印字で実現

アルミニウム製の缶やフレキシブル材のパウチは、さまざまな飲料品の包装で一般的に採用されています。しかしながら、これらのパッケージの金属表面処理や曲面デザインが、印字をさまたげる場合があります。このような印字用途では、課題を解決して生産ラインの効率的稼働を後押しする印字ソリューションが必要です。

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

  • 高速ラインでの印字が可能でアルミ缶底の凹面にも対応。
  • 無臭の非 MEK インクを含む、業界で最大の品揃えの 175 種類以上のインクから選択可能

レーザーマーカー

  • トレーサビリティデータ、ゲーム用途、シンプルな賞味期限表示に適した、耐久性の高い高速印字を可能にします
  • 1 時間当たり最大 132,000 缶のスピード、および高い視認性とコントラスト比 (製品や印字内容によって異なる) での印字

産業用サーマルプリンタ

  • 溶剤が不要で、フレキシブルフィルムに高解像度の印字 (300 dpi、1 mm あたり 12 ドット)
  • 特許取得済みのクラッチレスリボンドライブが、メンテナンスに起因するダウンタイムを減らして、サーマルリボンを効率的に使用

飲料品のプラスチックボトルやキャップ形状、サイズ、そして材質 (透明または色つき共に) はたえず進化しています。こうした容器上の印字には、「賞味期限」の日付といった消費者向けの内容以外にサプライチェーン管理に使用する管理向けの生産データが含まれます。

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

  • 非平面にも対応できる高速非接触印字技術
  • Smart CartridgeTM (スマートカートリッジ) 溶剤供給システムが、汚れ、廃棄物、作業者による間違った溶剤交換作業の問題を解決

レーザーマーカー

  • インクや溶剤は不要で、環境に対する負荷を低減
  • さまざまなプラスチックに対応できる、幅広い種類のレーザーレンズ、出力、技術を提供

印字技術やインクを選択する際には工場のニーズについて十分にご検討ください。飲料品メーカーで共通の技術的課題である印字面の材質、環境への配慮、汚染防止や高速ラインへの追従などに対処しなければならないので技術の選択はより難しくなっています。

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

  • ラベラー内部にも組み込めて生産ラインへの設置性が高く、ラベルまたは厚紙製の箱のあらゆる位置に印字可能
  • 小型の 50 ミクロンノズルで、印字の難しい狭い領域にも印字可能

レーザーマーカー

  • CO2 レーザーは、プレプリントされたインクを除去することでその下の層を露出し、高品質で高いコントラスト比のマーキングを実行
  • 先進的マーキング技術と広いマーキング領域が、優れた品質の印字を形成

サーマルインクジェットプリンタ

  • 消耗部品不要のインクベース技術で高解像度印字を実現し、メンテナンスなどに起因するダウンタイムを最少化
  • コンパクト設計であるために生産ラインに組み込みやすく、通信機能の柔軟性が優れた操作性をバックアップ

サプライチェーン全体を通して効率良く在庫管理を実行するには、段ボール箱の印字は読みやすくてはなりません。判読性の高い印字のために、ビデオジェットでは段ボール箱への直接印字が可能なプリンタやプリンタ搭載ラベラーを取り揃えています。

産業用インクジェットプリンタ (大文字用)

  • ラベルの保管と管理に必要なコストが不要となり、顧客ごとに異なるプレプリントされた段ボール箱も廃止可能
  • 特許取得済みのマイクロパージ技術で、ユーザが設定した間隔でパージできるため、プリントヘッドへの埃や塵の付着を防止して最高の印字品質を達成

プリンタ搭載ラベラー

  • 自動貼り付けが実行できるアプリケーターで高精細印字のラベルをラベリングすることにより、手作業によるミスを排除し、正確かつ高速なラべリングを達成
  • 使いやすく、省メンテナンス

サーマルインクジェットプリンタ

  • 複雑で微細な印字が可能なため、小売での販売にそのまま使用できるリティルレディパッケージに最適
  • 不浸透性素材の印字面に適したビデオジェットの MEK ベースインクにより、生産ライン中断後でも迅速に印字品質を回復
  • 充填機の前後に設置
  • ラベラーの前
  • ラベラーの後
  • 段ボール箱やシュリンクラップで包装されたトレイ

ビデオジェットは充填機の前後でボトル、缶、その他の飲料容器に印字できるプリンタを各種用意しています。
特別に配合されたインクや表面の水分を取り除く独自のアクセサリを使用し、明瞭な印字を実現します。
また、レーザーマーカーによるインクを使わない恒久的な印字も可能です。

Laser-icon

レーザーマーカー

レーザー光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキングします。

CIJ-icon

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、リニアバーコード、二次元のバーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。

この生産ライン編成では、プリンタは一般にラベラーの最初の回転テーブル上に配置します
プリンタは、ラベラーに組み込まれた状態でラべル貼付前に全てのラベルの同じ位置に印字を行います。

Laser-icon

レーザーマーカー

レーザー光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキングします。

CIJ-icon

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、リニアバーコード、二次元のバーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。

この生産ライン編成では、ラベルを容器に取付けた後の位置にプリンタを配置します。
特殊なプリントヘッドのインクジェットプリンタまたはビーム屈折ユニット搭載のレーザーマーカーを利用することで、
狭いスペースであっても印字装置を納めて、全てのラベルの同じ位置に印字できるようにします。

Laser-icon

レーザーマーカー

レーザー光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキングします。

CIJ-icon

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、リニアバーコード、二次元のバーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。

外箱用印字装置にとって最適な取り付け位置は、封緘された段ボール箱またはトレイの排出地点です。
お客様の生産ラインに最適な印字ソリューションは、段ボールに印字する情報の種類と量に応じて決まります。

Laser-icon

レーザーマーカー

レーザー光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキングします。

TTO-icon

産業用サーマルプリンタ

デジタル制御のプリントヘッドがインクリボンに塗布されたインクをフィルムなどに転写して印字する熱転写方式で、高解像度のリアルタイムでの印字ができます。
 

CIJ-icon

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、リニアバーコード、二次元のバーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。

LCM-LPA-icon

産業用インクジェットプリンタ (大文字用)

インクベースの非接触印字方式により、複数のデータタイプ (英数字、ロゴ、バーコード) を大文字で印字します。通常はケースなど二次梱包に使用されます。

LCM-LPA-icon

プリンタ搭載ラベラー

サーマルプリンタを搭載して印字とラベル貼り付けを同時に実行できます。バーコードを含むオンデマンド印字が可能です。


  • 製品パンフレット
  • 技術紹介
  • 用途事例
  • 製品情報

製品導入に関するご相談・サンプル等の依頼はこちら
無料サンプル作成・デモも承っております。

製品に関するお問い合わせ
03-6380-7080

修理依頼および技術サポート

修理依頼および技術サポート ※下記の番号がつながりにくい場合は上記でのフォーム、チャットメッセージでも承っておりますが、対応までお時間をいただく場合がございます。
0120-336-058(フリーダイアル)
03-6625-4073(有料)

Vidyard Thumbnail

飲料メーカー導入事例
Sprecher Brewing 社がビールの製造ラインでのマーキングの技術的課題にどのように対処したかをご視聴ください。