包装フィルムやアルミ箔への印字

低密度ポリエチレン(LD・LLD)や柔らかいメタリックフィルムは、製菓やスナック菓子の包装に幅広く使用されています。フレキシブル包装材は、チャック付やガセットタイプなどの新設計の包装が増えるにつれて消費が増大しています。またフレキシブル包装材は、デザイン性が高い、商品棚で人目を引きやすい、量の調整が可能、輸送コストが低くてすむなどの理由からもよく用いられています。

ビデオジェットの産業用サーマルプリンタでは、包装材に対して高いコントラスト比を達成できる各種リボンカラーをそろえており、高解像度の可変データを印字できます。産業用インクジェットプリンタ (小文字用) は、設置位置の自由度が高いのが特徴で、フィルムの成形や包装の工程の前後のいずれにも取り付けられます。


アルミ缶、アルミ、金属への印字はこちら

  • 真空パックにサーマルプリンタで賞味期限印字
  • 軟包装にインクジェットで消費期限、価格を印字
  • ペットフードのチューブにサーマルプリンタで使用期限を印字
  • アルミ箔にインクジェットで製造年月日を印字
  • 真空パックにサーマルプリンタで賞味期限印字
  • 軟包装にインクジェットで消費期限、価格を印字
  • ペットフードのチューブにサーマルプリンタで使用期限を印字
  • アルミ箔にインクジェットで製造年月日を印字

推奨ソリューション


産業用サーマルプリンタ Dataflex 6420


他のリソース情報


お問い合わせ
無料サンプル作成・デモも承っております。

製品に関するお問い合わせ
03-6380-7080

修理依頼および技術サポート
0120-336-058(フリーダイアル)
03-6625-4073(有料)