医薬品および医療機器への印字

最高水準の可変印字を実現

医薬品および医療機器の包装では最高水準での可変印字が求められ、マーキング工程で満たさなければならない条件は、他の業界に比べて極めて高いと言えます。法規制の順守やトレーサビリティのための印字および高い読み取り速度でのバーコードには、高い判読性とコントラスト比が不可欠です。
ビデオジェットでは、広範なシリアルマーキングの需要に対応できるソリューションに加えて、IQ/OQ適正確認パッケージおよびプリンタを用意しています。これにより、容易に米国のFDA(Food and Drug Administration: 食品医薬品局)の21CFR Part 11などの技術規制を順守し、ドキュメンテーションのニーズを満たすこともできます。

  • 使用用途
  • 生産ライン導入例
  • ダウンロード
  • 用途一覧
  • 厚紙製の箱
  • ボトル
  • ラベル
  • 薬瓶およびアンプル
  • フレキシブルな素材
  • 外箱
CIJ-icon

産業用インクジェットプリンタ(小文字用/CIJ)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、リニアバーコード、二次元のバーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。

TTO-icon

産業用サーマルプリンタ(TTO)

デジタル制御のプリントヘッドがインクリボンに塗布されたインクをフィルムなどに転写して印字する熱転写方式で、食品や製薬用パッケージの印字に使用されます。

TIJ-icon

サーマルインクジェットプリンタ(TIJ)

インクベースの非接触印字方式で、熱および表面張力を利用してインクをパッケージ表面に投射します。高画質印字の実現により、二次元DataMatrixやその他のバーコード、ロゴなどの印字に使用されます。

LCM-LPA-icon

産業用インクジェットプリンタ(大文字用/LCM)

インクベースの非接触印字方式により、複数のデータタイプ (英数字、ロゴ、バーコード) を大文字で印字します。通常は段ボール箱などの二次梱包に使用されます。

Laser-icon

レーザーマーカー

レーザ光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキングします。印字内容を簡単に変更でき、高品質で微細なマーキングが可能です。

LCM-LPA-icon

ラベラー(LPA)

さまざまなサイズのラベルを印字し、幅広い種類の包装タイプに貼付します。


レーザーマーカー

  • テキスト、バーコードまたは画像をマーキングし、消耗品をほぼ使用しないシンプルでクリーンな印字方法。
  • 全体的に耐久性が高い印字が可能で、複数の隣り合った製品にマーキング可能。

サーマルインクジェットプリンタ

  • 医薬品および医療機器業界における浸透性のボール紙素材へのマーキングで一般的な技術。
  • 他のインクベースのシステムより高解像度の印字が可能。
  • 医薬品用途に最適な高品質インク

産業用インクジェットプリンタ(小文字用)

  • さまざまな種類の特殊配合のインクが選択可能で、装置と組み合わせることで幅広い用途に対応
  • 不浸透性素材または防水コーティングなど、多くの一般的なパック素材に印字が可能
 
白い厚紙製の箱への高品質のバーコードのレーザーマーキング

白い医薬品の箱にレーザーを使ってより高品質のバーコードをマーキングする方法には2つあります。(1) 箱の加工業者に炭酸カルシウムまたは酸化アルミニウムを白の厚紙のコーティングの下に追加するように依頼して、マーキングのコントラストを強める方法。(2)生産工程で、箱上の必要な箇所に、レーザーに敏感に反応するコーティング剤を適用し、レーザーによる色変化の効果を引き出すことで、白い背景に強いコントラストの黒のマーキングを生成する方法。

産業用インクジェットプリンタ(小文字用)

  • ボトルへのマーキングのための非常に柔軟なマーキングソリューション
  • さまざまな可視インクの他にUV線または赤外線対応の不可視インクもあり、ブランド保護のための不可視印字に利用可

レーザーマーカー

  • 耐久性の高いマーキングをボトルやキャップに直接印字するための効果的な方法
  • 小型のミラーやガルバノミラーでビームをステアリングすることで、プラスチック製ボトルへの直接刻印やラベル上のインクコーティングの燃灼が可能

産業用サーマルプリンタ

  • ボトルや包装に貼り付ける前のラベルへのシンプルな直接接触印字の方法
  • シームレスな統合が可能で堅牢なブラケット有
  • バーコード、高密度の印字、製品情報の印字に理想的な高解像度印字が可能

産業用インクジェットプリンタ(小文字用)

  • 小さいマーキングプリントヘッドおよび柔軟性のあるアンビリカルホース付であるため、ラベリング装置に簡単に組み込み可能
  • さまざまな種類のインクを使用できるため、紙やプラスチックラベルのシートに様々な色で高コントラストを実現

レーザーマーカー
 

  • 特殊なプレプリントが施されたラベル上の濃い色のベタ塗のマーキング領域の焼灼に使用可能
  • 鮮明な印字を実現し、必要な消耗品が少ないためランニングコストが低減可能

サーマルインクジェットプリンタ
 

  • 貼付前のラベルに適した印字方法
  • 高い印字品質とコントラストで、複雑な 2D または DataMatrix コードを実現
  • プリントヘッドが小さいため、ラベル貼付装置に簡単に統合
生産ラインへのシームレスな統合が重要

高品質な印字には、素材を正確に取り扱い、マーキング装置を振動のない安定した場所に設置することが必要です。これは、複雑な DataMatrix コードをマーキングする場合に特に当てはまります。新しい生産ラインや印字装置を導入する前に、包装をスムーズかつ振動なしに運搬できるかどうか確認することをお勧めしています。

産業用インクジェットプリンタ(小文字用)

  • ガラス瓶向けの効果的なマーキング技術
  • 高度なソフトウェアを使用することで、特に小さい 2D コードでは重要になる液滴位置の精度を高めることが可能
  • 高圧蒸気滅菌に耐える、可視インクおよび UV インクは、ノーブランド包装が求められる用途で使用可能

レーザーマーカー

  • 業界でも有数なレーザー製品のラインアップを提供
  • エンジニアが、CO2 レーザー、ファイバーレーザーおよび UV レーザーから包装用途に最適なマーキング方法を選択するサポート
  • ファイバーレーザーは、薬瓶のクリンプトップへのマーキングに適用可能

サーマルインクジェットプリンタ
 

  • 多孔性および半多孔性素材上への印字に最適な、小さく、高解像度のプリントヘッドを搭載
  • 複数のプリントヘッドを一列に搭載、またはトラバースシステムに統合することで、巻き取り紙への印字が可能

産業用サーマルプリンタ

  • 各包装装置 OEM に対応するカスタム仕様のブラケットに適合可能
  • 幅広いフォーマットの英数字、バーコード、シンプルな単色アイコンの印字を高解像度で実現

レーザーマーカー
 

  • さまざまなブリスター包装素材へのマーキングに使用可能
  • 適切な仕様のレーザーマーカーを正しく設置することで複数レーンで高品質な印字を簡単にマーキング
 
複数の生産ラインでのブリスタ包装およびトラバース印字ソリューション

医薬品および医療機器の包装工程において、複数の生産ラインの構成である場合は、ラインの統合で特有の課題が発生します。ビデオジェットの一部のサーマルインクジェットプリンタは、1つのコントローラで複数のプリントヘッドを制御できるので、1 台のプリンタで複数の包装への印字が可能です。また当社のCO2 レーザーマーカーは、マーキング領域が広いので、間欠モードまたは連続モードの複数の生産ラインで使用できます。

サプライチェーンの効率性の改善と費用節減

ロットやバッチに関する情報やサプライヤー独自の情報を、段ボール箱に明瞭に印字することで、サプライチェーンの全ての関係者がトレーサビリティの観点からその情報を確認できるようになります。これにより、製品のリコールが発生した場合に、対象製品がすぐに特定できます。ローカルな基準により除外される場合を除き、この情報を段ボール箱に直接印字することで、包装の共通の部分は標準品として取り扱えます。

ラベラー

  • 取引先への配送で製品を識別する標準的な方法
  • 自動ラべリングで、ラベリングのミスや可読性の低下を大幅に減らせるため、経路指定や履歴追跡に最適
  • ラベルの段ボールへのオンデマンド自動貼付は、手動でのラベリングよりも高速でより均一であるため、誤ったラベルの貼付を防止

産業用インクジェットプリンタ(大文字用)

  • スキャン用バーコードなどの情報を直接段ボール箱に印字
  • コスト効率性が非常に高く支出を軽減
  • ラベルのコスト、在庫や管理の手間が低減可能で、特定の顧客専用のプレプリント済み段ボール箱が不要

サーマルインクジェットプリンタ

  • 段ボール箱上に直接高解像度の印字が可能
  • 高解像度プリントヘッドは組み合わせて使用可能で、段ボール箱の側面をはじめとした浸透性素材に大きな画像を印字することが可能
  • カートナ
  • 重量選別機
  • サイドグリップコンベア
  • ボトルラベルアプリケーター
  • 薬瓶/アンプル用スターホイール
  • 熱成形機

印字装置は、カートナ内部に組み込まれる場合や送り出しコンベアに設置される場合など、複数の位置での設置が考えられます。また、必要に応じてカートナの上流工程で一次包装に印字することもあります。

CIJ-icon

産業用インクジェットプリンタ(小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、リニアバーコード、二次元のバーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。

TIJ-icon

サーマルインクジェットプリンタ

インクベースの非接触印字方式で、熱および表面張力を利用してインクをパッケージ表面に投射します。高画質印字の実現により、二次元DataMatrixやその他のバーコード、ロゴなどの印字に使用されます。

重量選別機に印字装置を組み込むことで、重量選別機の正確な素材の取り扱いを利用できるため、印字および DataMatrix の全体としての品質を向上させることができます。

TIJ-icon

サーマルインクジェットプリンタ

インクベースの非接触印字方式で、熱および表面張力を利用してインクをパッケージ表面に投射します。高画質印字の実現により、二次元DataMatrixやその他のバーコード、ロゴなどの印字に使用されます。

Laser-icon

レーザーマーカー

レーザ光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキングします。印字内容を簡単に変更でき、高品質で微細なマーキングが可能です。

サイドグリップコンベアへプリンタをシンプルに統合することで、医薬品ボトルの上部または底部に可視マーキングや不可視マーキングが印字できます。ボトルがコンベアで運搬されている間に下流工程の印字検証を簡単に行うことができます。

CIJ-icon

産業用インクジェットプリンタ(小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、リニアバーコード、二次元のバーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。

ラベルを貼付する前に、接触型または非接触型のさまざまな印字技術をラベル印字に利用できます。精密なラベルの取り扱いが、高品質の英数字およびバーコードの印字を可能にします。

TIJ-icon

サーマルインクジェットプリンタ

インクベースの非接触印字方式で、熱および表面張力を利用してインクをパッケージ表面に投射します。高画質印字の実現により、二次元DataMatrixやその他のバーコード、ロゴなどの印字に使用されます。

TTO-icon

産業用サーマルプリンタ

デジタル制御のプリントヘッドがインクリボンに塗布されたインクをフィルムなどに転写して印字する熱転写方式で、食品や製薬用パッケージの印字に使用されます。

液滴投射の正確性は、小型の医薬品包装へのトレーサビリティ用印字では極めて重要です。スターホイールの高精度の動きは、この用途の印字素材の取り扱いに最適です。

CIJ-icon

産業用インクジェットプリンタ(小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、リニアバーコード、二次元のバーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。

機械動作と制御が精密であるため、ブリスタ包装を封じるホイルやその他のバリアフィルムを含む、巻き取り素材への高品質な印字が確実に実行できます。

TIJ-icon

サーマルインクジェットプリンタ

インクベースの非接触印字方式で、熱および表面張力を利用してインクをパッケージ表面に投射します。高画質印字の実現により、二次元DataMatrixやその他のバーコード、ロゴなどの印字に使用されます。

  • パンフレット
  • 製品情報
  • 用途事例
  • 技術紹介

製品導入に関するご相談・サンプル等の依頼はこちら
無料サンプル作成・デモも承っております。

製品に関するお問い合わせ
03-6380-7080

修理依頼および技術サポート

修理依頼および技術サポート ※下記の番号がつながりにくい場合は上記でのフォーム、チャットメッセージでも承っておりますが、対応までお時間をいただく場合がございます。
0120-336-058(フリーダイアル)
03-6625-4073(有料)