事例紹介:中国大手ケーブルメーカー

Baosheng Group 社、ビデオジェットのソリューションで厳しい環境での稼働時間を最大化

中国の大手ケーブルメーカーが、ビデオジェットのインクジェットプリンタを導入したことにより、信頼性の向上とコスト節減に成功

イリノイ州ウッドデール(米国)— 2013 年 2 月 5 日 — Videojet Technologies Inc.は、製品識別を必要とする業界向けに、マーキング、印字、およびレーザーマーキング用の製品、溶剤、およびアクセサリを製造する世界有数のメーカーです。このほど、Baosheng Group 社が中国江蘇省にある同社の大規模施設にビデオジェットの小文字用インクジェットプリンタ 1710 を導入したことにより、稼働時間と印字品質を向上させることに成功したと発表しました。

Baosheng Group 社は中国にある有数のケーブルメーカーです。同社は鉱業および海洋産業向けの特殊ケーブルのほか、汎用電力ケーブルや通信ケーブル、各種電線などを製造しています。この企業は、ケーブルを、4 つの生産ラインで、毎分 32 フィート以上の速度で、24 時間体制で、生産しています。以前は、40 台の初期世代の小文字用インクジェットプリンタを使用していましたが、メーカーの名前、製品モデル、ケーブルの仕様、測定マーク、日付、電圧、CCC 認証、機器コード、作業シフトなどの必要な情報を、製品に明瞭に印字することが難しくなってきました。

「印字の読みやすさとインクの固着は、業界の基準を満たすために当社のビジネスにとって非常に重要です。また高速の生産ラインや高温、その他の工場の環境条件により、生産を止めずに均質の印字を行うことができるプリンタが必要でした」と Baosheng 社の技術管理部長であるJu ChaoRong氏は言います。「この条件に当てはまったのがビデオジェットの小文字用インクジェットプリンタ 1710 でした。コントラスト比の高い顔料インクをはじめとして、Videojet 1710 ではどのインクでも問題なく利用することが可能です。その上、インクは非常に速乾性と固着性に優れており、当社の高速生産ラインをサポートしてくれます。

Baosheng 社がビデオジェットを選んだのは、プリンタが高パフォーマンスで操作性が安定しており、競争力のある価格であった上に、タイムリーなサービス対応が得られたためです。極端に湿度が高く、室温が大幅に変化するような環境では、多くのインクジェットプリンタで詰まりやインクの汚染が発生し、生産ラインでの大幅な遅れが起こりがちです。Videojet 1710をはじめとした小文字用インクジェットプリンタ、Videojet 1000 シリーズでは、特に CleanFlow (クリーンフロー) プリントヘッドや SmartCartridgeTM (スマートカートリッジ) インク技術が採用されいるため、厳しい操作条件でも明瞭な印字を行い、インクの汚染が起こらないように設計されています。

「生産ラインの稼働時間を最大化することは、広範な製品のセレクションを競争力のある価格で顧客に提供するために必要不可欠です。Videojet 1710 の設計と性能が、当社の生産ラインの稼働時間の改善に直接作用しました」と ChaoRong 氏は語ります。「Videojet1710は、生産ラインの稼働開始時に常にすばやく起動状態にもっていけるので、当社の生産目標を達成し、大幅なコスト節減を実現できました。」

一方でビデオジェットの小文字用インクジェット製品マネージャー Mark Breunig はこのように述べています。「Baosheng 社のような条件の厳しい稼働環境では、製造装置の真の効率性と品質が問われます。このためビデオジェットでは、稼働時間の向上、部品の廃棄やインク汚染の大幅な削減を達成することで Baosheng 社のような顧客をサポートするために、最高品質の製品をお届けできるように常に努力を続けています。当社の小文字用インクジェットプリンタが、Baosheng 社の強い期待に応え、さらに運用コストを節減できたことをうれしく思います。」最初に実績を上げた Videojet 1710の導入後、Baosheng 社は 9 台の Videojet 1710を追加購入し、さらに 9 台の Videojet 1510 プリンタを購入しています。

詳細情報についてお知りになりたい場合、または電線、ケーブル、パイプ、チューブ業界に関する技術紹介、用途事例、製品情報などを集めた当社のライブラリから資料をダウンロードする場合は、 www.videojet.com/extrusion をご覧ください。

ビデオジェットについて

Videojet Technologies Inc.は、産業界での製品識別のための印字およびマーキング装置、溶剤、およびアクセサリの世界的なメーカーです。小文字用インクジェット、サーマルインクジェット、大文字用インクジェット、熱転写サーマルプリント、およびレーザーマーキング技術などのスペシャリストとして、ビデオジェットは世界で 275,000 台を超える設置数を誇ります。 販売、サービス、トレーニング、管理、アプリケーションサポートを世界各地の事業拠点で行っています。当社は拠点をオーストリア、ブラジル、カナダ、チリ、中国、フランス、ドイツ、インド、アイルランド、イタリア、日本、韓国、メキシコ、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ロシア、シンガポール、スペイン、スイス、トルコ、英国に展開しており、米国だけでも 250 名の販売・サービススタッフを擁しています。ビデオジェットの代理店ネットワークには 175 の代理店および OEM があり、135 ヶ国でサービスを提供しています。

©2013 Videojet X-Rite K.K.All rights reserved.Videojet および Uptime Peace of Mind は、Videojet Technologies Inc. の登録商標です。

お問い合わせ

営業およびカスタマーサービス
03-6380-7080

修理依頼および技術サポート

0077-78-0052