Videojet®︎ 2351 & 2361

大文字用インクジェットプリンタ

オンデマンド印字に最適な高解像度モデル

高解像度の大文字用インクジェットプリンタの VJ2351 および 2361 は、多孔質材や二次包装材に対して業界最高レベルの安定した印字品質を提供します。これらのシステムは、耐久性のある高品質のコード、バーコード、グラフィックを、たとえ長時間の稼働であっても最小限のメンテナンスで確実に印字できるよう設計・製造されています。

お客様の印字ニーズに合わせてさまざまな高さのプリントヘッドが用意されており、印刷済みの箱やラベルを柔軟性とコスト効果の高いオンデマンド印字ソリューションで置き換えることができます。

×

ダウンロードの前にアンケートにご協力ください(1分)

×

03-6374-8719
平日 9:00 〜 17:00

無料相談・お見積もりはこちら: 03-6374-8719

×

お問い合わせ お電話:03-6374-8719

Videojet® 2351 & 2361

無料相談・お見積もりはこちら: 03-6374-8719

×

03-6374-8719
平日 9:00 〜 17:00

仕様

仕様項目数値等
印字速度
      バーコード印字0.3 ~ 66 m/分
      英数字テキスト最大 132 m/分
印字領域 (高さ x 長さ)
      2351 モデル53 x 2,000 mm
      2361 モデル70 x 2,000 mm
プリントヘッド
      2351 モデル53 mm 高 180 dpi
      2361 モデル70 mm 高 180 dpi
ユーザーインターフェイスCLARiTY™ (クラリティ) 5.7 インチ カラー LCD タッチパネル
データインターフェイスRS232、イーサネット、USB メモリスティック、
ZPL コマンドエミュレーション選択
バイナリおよびテキスト通信
マスタ/フォロワー機能最大 4 プリンタ
×

ダウンロードの前にアンケートにご協力ください(1分)

特長

稼働率の優位性

  • 長時間の稼働や粉塵の多い環境でも、高解像度のテキスト、ロゴ、バーコードを安定して印字
  • 革新的な技術により、生産速度や処理能力に影響を与えることなく、優れた印字品質を維持
  • インクベースのシステムにより、高速な起動と流通チェーンに適した耐久性の高い印字を実現
  • ビデオジェットの LifeCycle Adantage™️ (ライフサイクルアドバンテージ)*1により、プリンタが耐用年数中最高の効率で動作するようサポート可能
  • 非加圧式、非ドリップ式インク容器により、生産ラインを止めることなくインク交換が可能

生産性の向上

  • 特許取得のマイクロパージプロセスと数秒で交換可能な独自のリターンラインフィルタにより、オペレータのメンテナンスにかける作業時間を削減
  • プレプリントされた外箱やラベルを廃止し、オンラインで可変データを印字可能
  • 180 dpi の解像度により、プレプリントと同じ見た目で柔軟性の高い可変データ印字が可能

印字事故防止技術

  • Videojet CLARiTY インターフェイスにより、正しい製品の正しい場所に正しい内容を印字
  • シンプルで直感的なソフトウェアにより、オペレータによるミスの可能性を低減
  • 簡単に設定できるメッセージパラメータと、事前設定されたデータ範囲が、オペレータの入力を制限することでエラーを回避
  • インクと溶剤の ID 番号 (FIN) の使用により、誤ったインクを補充する可能性をほぼゼロに

シンプルな操作性

  • 内蔵型の超小型ユニットで場所を取らず、生産ラインへの統合も簡易
  • ディスプレイが上部にあるため、コンベアラインに設置する際、見やすい角度と柔軟な調整が可能
  • 複数のプリンタを 1 台のリーダーユニットで操作したり、遠隔操作したりすることが可能
  • シンプルな UI に基づく内部注入プロセスにより、外部の注入装置を実質的に排除

*1 ご利用の国により提供状況が異なります。

お客様の声

「ビデオジェットのプリンタは耐久性があり、信頼性が高く、使いやすいため、1 日 24 時間、最大で週 6 日稼動させても、当社の工程に容易に統合することができました。」

Bob Manzer 氏 – Kettle Foods 社 工場長

×

ダウンロードの前にアンケートにご協力ください(1分)

「自動のマイクロパージシステムは実に優れたもので、洗浄のための非生産的なダウンタイムを排除することができました。」

Henri Bourgeois 氏 – Jean-Christophe Bourgeois 社 ワイナリー長

×

ダウンロードの前にアンケートにご協力ください(1分)

「鮮明なコードはトラッキングおよびトレーシング、入庫や在庫管理、再注文、請求、受注処理など、当社と販売店の双方にとって重要です。すべてが相互に関連しているからです。今日、企業はこのように製品を識別し、それを保管し、在庫を管理し、注文対応および確認し、出荷し、請求しています。鮮明な印字はサプライチェーンプロセス全体の基調となるものです。」

Jim Trivelis 氏 – The Original Philadelphia Cheesesteak Co. 代表取締役

×

ダウンロードの前にアンケートにご協力ください(1分)

使用用途

製品パンフレット

製品パンフレット

×

ダウンロードの前にアンケートにご協力ください(1分)

スペックシート

×

ダウンロードの前にアンケートにご協力ください(1分)

印字サンプルガイド

×

ダウンロードの前にアンケートにご協力ください(1分)

導入事例

Kettle Foods 社

Kettle Foods 社は段ボール箱の印字工程のオンデマンド印字を通して、稼働率を向上し、製造に注力できるようになりました。さらに、保管しておく必要のあった事前印刷した段ボール箱の数を減らすことができ、廃棄物が削減できたため、環境保全目標達成の一助ともなりました。
(全4ページ)

×

ダウンロードの前にアンケートにご協力ください(1分)

Henri Bourgeois 社

シャビニョール村の丘の斜面で栽培されたワインと、「クロタン」の名前で知られる村の有名なチーズをニュージーランドにまで広めたこの家族経営の会社は、ワインの外箱に印字するためにビデオジェットの大文字用インクジェットプリンタ VJ2300 シリーズを選ばれました。
(全 4 ページ)

×

ダウンロードの前にアンケートにご協力ください(1分)

The Original Philadelphia Cheesesteak Co. 社

サンドイッチステーキを製造する同社は VJ2300 シリーズの 4 台の大文字プリンタに切り替え、印字に関連するダウンタイムやラベルのコストをほぼ排除しました。その結果、以前の 2 段階手順では不可能だった均質、鮮明なコードを実現できました。
(全 4 ページ)

×

ダウンロードの前にアンケートにご協力ください(1分)

お役立ち関連資料

外箱に対するプレプリントとインライン印字の比較

主にプレプリントされた箱に依存している企業は外箱のバリエーションを大きく拡大するにつれて、多くの箱を在庫として所持する必要性に迫られています。一方、コスト削減およびスペースを最大限利用する方法を追求する企業は、プレプリントされた箱を削減する方法を見い出しています。
(全 8 ページ)

×

ダウンロードの前にアンケートにご協力ください(1分)

段ボール箱のコストを低減し製造工程の合理化をサポート

生産工程と段ボール箱の SKU 管理を合理化することでコストダウンが図れます。本資料では、オンデマンド式の段ボール印字に移行することで、いかにして生産工程を合理化し、プレプリントされた段ボール箱の在庫数や廃棄数を低減し、生産効率を向上できるかについてご参照いただけます。
(全 10 ページ)

×

ダウンロードの前にアンケートにご協力ください(1分)

外箱用印字技術の選択

製品を生産ラインから消費者へ届けるには、多くの場合外箱で梱包する必要があります。外箱の中身を示す情報の管理は、製造者、製品を受け取る卸売業者、そして製品が流通するすべてのルートにおいて重要です。外箱印字を適切に行うことで、製造者や顧客の時間とコストが節減できます。
(全 8 ページ)

×

ダウンロードの前にアンケートにご協力ください(1分)

関連製品

VJ2351 & 2361
大文字用インクジェットプリンタ
(高解像度モデル)
Unicorn
大文字用インクジェットプリンタ
最高対応ライン速度 (m/分)13261
最大印字領域 (高さ x 長さ、mm)53 x 2000, 70 x 200020 x 160, 48 x 160
印字できる内容Alpha-numeric Barcode – Linear Barcode – 2D Image/LogoAlpha-numeric
印字用途製品印字・箱印字製品印字・箱印字
主な印字対象段ボール箱 (直接印字)
木材・木工品
段ボール箱 (直接印字)
木材・木工品

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

1 営業日以内に弊社担当より折り返しご連絡いたします。

印字のプロが
課題解決のお手伝いをします。

無料相談・お見積りなど
: 03-6374-8719
: marketing.japan@videojet.com

修理・技術サポート
: 0120-336-058


関連リンク