Videojet® 2351/2361シリーズ

| 段ボール用インクジェットプリンタ

Videojet 2351/2361の高解像度大文字用インクジェットプリンタは、多孔性の二次梱包材に対して業界最高レベルの一貫した印字品質を提供します。これらのシステムは、長時間稼働に対して耐久性に優れた高品質の印字、バーコード、グラフィックスを確実に印字し、かつメンテナンスを最小化することを目的として設計・製造されています。お客様の印字ニーズに最適なプリントヘッド高を幅広い選択肢から選ぶことができます。これにより、ボックスやラベルにプレプリントする代わりに、柔軟性が高く低コストのオンデマンド印字ソリューションを活用できます。

仕様項目
数値等
印字速度
      バーコード印字 0.3 ~ 66 m/ 分
      英数字テキスト 最大 132 m/ 分
印字領域 (高さ x 長さ)
      2351 モデル 53 x 2000 mm
      2361 モデル 70 x 2000 mm
プリントヘッド
      2351 モデル 53 mm 高 180 dpi
      2361 モデル 70 mm 高 180 dpi
ユーザー
インターフェイス
CLARiTY™ 5.7 インチ カラー LCD タッチパネル
データインターフェイス RS232、イーサネット、USB メモリスティック、
ZPL コマンドエミュレーション選択
バイナリおよびテキスト通信
マスタ/フォロワー機能 最大 4 プリンタ


稼働率向上
  • 粉塵の多い環境での長時間にわたる稼働でも、高解像度のテキスト、ロゴ、バーコードを安定して印字できます
  • 革新的な技術により、製造速度や処理能力に影響を与えることなく、非常に優れた印字品質を維持します
  • インクベースのシステムにより、高速な起動と流通チェーンに適した耐久性の高い印字が可能です
  • ビデオジェットの LifeCycle AdantageTM (ライフサイクルアドバンテージ) により、プリンタの耐用期間にわたり最高の効率性でプリンタを稼働できます。(ご利用の国により提供状況が異なります。)
  • 非加圧式、非ドリップ式インク容器により、生産ラインを停止させずにインクを交換できます
生産性向上
  • 特許取得済みのマイクロパージプロセスと数秒で交換できる独自のリターンラインフィルタにより、オペレーターのメンテナンスにかける作業時間を削減
  • プレプリントされた外箱やラベルを廃止して、バーコード、グラフィックス、テキストなどの可変情報をオンラインで印字できるようになります
  • 180 dpi の解像度で、プレプリントと同じ見た目の柔軟性の高い可変データ印字を外箱に行うことができます
印字事故防止技術
  • Videojet CLARiTYTM (クラリティ) ユーザーインターフェイスにより、正しい製品の正しい場所に正しい内容を印字できます
  • シンプルで直感的なソフトウェアにより、オペレーターのミスを低減します
  • 簡単に設定できるメッセージパラメータと、事前設定されたデータ範囲が、オペレーターの入力を制限してエラーを回避します
  • インクと溶剤の ID 番号 (FIN) により、誤ったインクを補充する可能性を排除できます
高い操作性
  • 内蔵された超小型ユニットにより、スペースを節約し、生産ラインに簡単に統合できます
  • コンベアラインに取り付ける際にディスプレイを高い位置に設置するため、見やすい角度など柔軟な調整が可能
  • 一台の親機から複数のプリンタを操作したり、リモートで複数のプリンタを制御したりできます
  • シンプルな UI に基づく内部注入プロセスにより、外部の注入装置が必要なくなります

その他の用途

vf-2351-2361-jp

Videojet 2351/2361 Overview

お問い合わせ
無料サンプル作成・デモも承っております。

製品に関するお問い合わせ
03-6380-7080

修理依頼および技術サポート
0120-336-058(フリーダイアル)
03-6625-4073(有料)