ビデオジェットの新しい産業用インクジェットプリンタ (小文字用) で 日々の操作パフォーマンスを向上


ビデオジェットの新しい産業用インクジェットプリンタ (小文字用) で 日々の操作パフォーマンスを向上

新しい産業用インクジェットプリンタ (小文字用) Videojet 1580 によって、マーキングと印字が容易になります。プリンタのパフォーマンスを評価し改善することによって、稼働時間の増加と総保有コスト (TCO) の削減を実現します

シカゴ - 2018 年 8 月 28 日 - 産業用インクジェット印字市場での 40 年以上にわたる専門知識に基づき、ビデオジェットは新しい産業用インクジェットプリンタ (小文字用) Videojet 1580 を発売しました。マーキングと印字の負担軽減に重点を置いて設計された Videojet 1580 は、オペ レーターのミスを最小限にして総保有コスト (TCO) を削減しつつ、日々の操作で長時間の稼働を実現します。

Videojet 1580 を使えば最小限のオペレーターによる操作で高品質の印字を続けることができ、
メーカーは生産ラインを稼働させるという本来の業務に集中できます。新しい Videojet 1580 では、OPTIMiZE ソフトウェアが利用できます。このソフトウェアは、プリンタのパフォーマンス、オペレーターの行動、環境パラメータを分析します。そして、突発的なダウンタイムの原因となって生産ラインの生産性に悪影響を及ぼし、総保有コストを増大させるおそれのある不適切なプリンタの使い方を修正するよう、インタラクティブにオペレーターをガイドします。オペレーターは、プリンタの操作中に、内臓の「ハウツー」動画によるガイドを利用できます。

お客様は、現在のインクジェットプリンタの操作から得たヒントによって突発的ダウンタイ
ムを回避し、総保有コストを改善できます」と、ビデオジェットのグローバルビジネスユニットディレクターである Anthony Blencowe は語ります。「Videojet OPTIMiZE ツールは、オペ
レーターによるプリンタ操作とプリンタ周辺の環境条件の改善方法を提案するとともに、
プリンタのメンテナンスについてガイダンスを提供します

製造環境の多くで、オペレーターのミスではなく機器の故障が原因でダウンタイムが発生することがよくあります。Videojet SIMPLICiTY™ (シンプリシティ) ユーザーインターフェイスは、タブレットからヒントを得た 10 インチの使いやすいタッチスクリーンディスプレイによって、オペレーターのプリンタ操作を大幅に減らし、ユーザーによるミスの可能性を排除するのに役立ちます。この高度な印字事故防止機能は、インテリジェントなメッセージの作成機能、およびカスタマイズ可能なインターフェイスを備えており、オペレーターには内蔵のウィザードで必要なオプションだけが表示されるため、オペレーターに起因するミスが減少します。

稼働時間をさらに増やす技術の組み合わせが Videojet 1580 を支えています。プリンタはカートリッジが空になった後も内蔵のメークアップ予備タンクで 8 時間以上稼働でき、通常のライン切り替え時やシャットダウン時にカートリッジ交換の時期に余裕をもってオペレーターに通知します。Videojet CleanFlow™ (クリーンフロー) 技術 (オプション) を使用した穴あきノズルは現場で実証されており、クリーニングの頻度が減り、長い稼働時間と安定した印字性能を実現します。また、色分けされた Videojet SmartCell™ (スマートセル) プリンタのコンポーネントは交換が簡単なため、オペレーターは定期的なメンテナンスを速やかに実施できます。コンポーネントは生産ラインの通常のシャットダウンに合わせて予測可能な交換間隔となるよう設計されており、追加のダウンタイムが発生しません。

VideojetConnect ™ (ビデオジェットコネクト) リモートサービス (オプション) を使用すると、ボタン 1 つで Videojet 1580 のオンボードリモートサービス機能を利用できます。オペレーターは産業用インクジェットプリンタ (小文字用) のスペシャリストによる世界最大のサポート
ネットワークに瞬時にアクセスすることができます。ビデオジェットの技術者が製造ラインに直接接続し、すぐにサポートを行います。このような仮想アクセスでお客様は障害から迅速に回復し、社内メンテナンスの必要性を最小限に抑えながら稼働時間を増加させることができ
ます。

 

産業用インクジェットプリンタ (小文字用) Videojet 1580 は、プリンタ自体が稼働状況を継続的に分析するよう設計されています。製造ラインの突発的なダウンタイムが最小限に抑えられるため、安心してお使いいただけます。またプリンタ自体が重大な兆候を監視できる機能により、プリンタの日常的なパフォーマンスが向上し、ランニングコストを削減できます。産業用インクジェットプリンタ (小文字用) Videojet 1580 - 日々の改善につながる重大な兆候を通知します。

 

産業用インクジェットプリンタ (小文字用) Videojet 1580 の詳細については、www.videojet.co.jp/1580 を参照してください。

 

ビデオジェットについて

ビデオジェットは、産業用印字のグローバル市場で活躍する企業です。印字用装置、特定用途向けに開発されたインクや溶剤、そして製品のライフサイクルを通したサポートを提供してきました。当社の目標は、コンシューマ向けパッケージ品、医薬品、工業用品などを製造するお客様とのパートナーシップを通して、そのお客様が生産性を強化してブランド価値の保護や向上を図り、業界トレンドや法規制遵守で業界のリーダーとなるお手伝いをすることです。産業用インクジェットプリンタ (小文字用)、サーマルインクジェットプリンタ、
レーザーマーカー、産業用サーマルプリンタやラベラーなどの製品分野で専門的なノウハウや先端技術を有するビデオジェットは、世界で 345,000 台を超えるプリンタの納入実績があります。ビデオジェット製品は、販売先で 1 日 100 億を超える製品に印字を行っています。世界 26 か国の直営事業所で 4,000 名以上のスタッフが、製品販売、設置やトレー
ニングのサポートを提供しています。また、流通ネットワークには 400 以上の代理店業者および OEM が含まれており、135 か国でサービスを提供しています。

お問い合わせ

営業およびカスタマーサービス
03-6380-7080

修理依頼および技術サポート

0077-78-0052