偽造を防止するオバート印字

理想的なオバート印字は、耐久性が高く、第三者による意図的な印字除去を防ぐものです。レーザーマーカーは、多くの種類のパッケージに高品質で半永久的な印字を実現します。

読みやすい印字は、偽造や横流しに対する重要な防御策です。
レーザーマーカーを使用することで、可視性、透明性、半永久的な印字を提供することができます。

レーザーマーカーの仕組み

RF信号により、レーザー管内の二酸化炭素(CO2)が電子的に刺激され、レーザービームが生成します。このレーザービームがレンズを通して検流計反射鏡に集光され、包装材に照射されると、ビームが吸収され、熱が発生します。レーザービームでマーキングされた印字は、しっかりと充填されます。

包装の種類によっては、レーザー光線から発生する熱を製品のマーキングに変換する技術もあります。

  • 化学反応による色の変化
  • 表面層の融解、焼き付け、または加熱分解による刻印
  • 包装の表面コーティングや装飾用塗装の剥離・除去による色のコントラストの生成

レーザーマーキングは、ブランド保護のための理想的なオバート印字ソリューションです。

  • 永続的な印字は、不正なルートで除去することは不可
  • 高品質な印字は、鮮明なスマートな印字技術を可能にし、ブランドに対する信頼感を顧客に与えられます
  • テキスト、ロゴ、バーコード、グラフィックス、その他の情報を追加して、保護を強化可能
  • 信頼性が高く、費用対効果も高い

無料相談・お見積りはこちら

03-6374-8719