ビデオジェットの印字およびマーキング技術

生産ラインの高速稼働から結露まで、飲料メーカーの生産環境は最も条件の厳しい操業現場の 1 つです。高額な充填装置や包装機器を導入しているラインでは、プリンタの突発的なダウンタイムは許されません。ビデオジェットでは、賞味期限などの簡素な印字から販促やゲーム用などの複雑な印字まで、さまざまな課題に対応し稼働時間が長い印字ソリューションを幅広く用意しています。

 

産業用インクジェットプリンタ (小文字用)

溶剤ベースの非接触印字方式により、最大 5 行のテキスト、1 次元バーコード、2 次元バーコード、グラフィックスを印字します。トラバース装置を利用することで、静止した包装への印字が可能な機種もあります。

レーザーマーカー


レーザー光による非接触印字方式で、レーザービームを対象物に当てて対象物を深堀や酸化、剥離、発色、転写させることによりマーキングを形成します。



産業用インクジェットプリンタ (大文字用)

インクベースの非接触印字方式により、複数のデータタイプ (英数字、ロゴ、バーコード) を大文字で印字します。通常は段ボール箱などの二次梱包に使用されます。

プリンタ搭載ラベラー


サーマルプリンタを搭載して印字とラベル貼り付けを同時に実行。バーコードを含むオンデマンド印字が可能です。





お役に立ちましたか?
サインアップいただくと飲料品の印字に関する最新ニュースをお届けします。

お問合せ先

営業: 03-6380-7080

修理・技術サポート: 0120-336-058
もしくは 03-6625-4073(有料)

チャットでお問合せ

メールでお問合せ

フォローする:

© 2019 Videojet Technologies, Inc.