ボトル充填ラインとは

ボトル充填ラインとは

ボトル充填は、液体、ソース、その他の物質を包装する際の重要な工程です。この作業は、包装される飲料(炭酸または無炭酸)や物質(洗剤、油、アルコール飲料)の種類や、使用する包装材(PET、HDPE、ガラス瓶、アルミ缶、テトラパックなど)に応じて、さまざまな方法で行うことが可能です。ボトル充填ラインにはいくつかの段階があり、そこでは非常に特殊な目的のためにさまざまな産業機械が使用されます。代表的なものは以下の通りです。

  1. ウォッシャー/リンサーとウォッシャー/ドライヤー
  2. ボトル充填機
  3. キャッパー(キャッピングマシン)
  4. ラベラー(ラベリングマシン)

ボトル充填ラインに推奨される印字機

  • お役立ち関連資料
飲料品への印字

飲料品への印字・マーキングに関するパンフレット

最高速で稼働するライン、結露、短時間での段取り替え、わずかなダウンタイムがもたらす大きな損失など飲料品の工場には対処しなければならないさまざまな問題があります。製品への印字は必須ですが、印字工程が生産ラインの順調の稼動の妨げとなることは許されません。

×

ダウンロードの前にアンケートにご協力ください(1分)

乳製品への印字・マーキングに関するパンフレット

包装デザインの変更、製品フレーバー数の拡充、製品切り替えの増加、短い消費期限、衛生的な製造環境と製品の安全性の重視、これらすべてが、効率的な生産へのプレッシャーを増大させて、正確な製品の賞味期限と追跡情報を表示する重要性を高めています。

×

ダウンロードの前にアンケートにご協力ください(1分)

化粧品・パーソナルケア・ホームケア製品の印字

ビデオジェットは、生産ライン上の業界独特の技術的課題に対応できるノウハウを持っています。多様な包装タイプの管理からブランドイメージの継続的な向上に至るまで、ビデオジェットの印字ソリューションがお役に立ちます。理想の印字をすべての製品に正確に繰り返し行うことができます。

×

ダウンロードの前にアンケートにご協力ください(1分)