製品印字

製品導入に関するご相談

無料サンプル作成・デモも受付中
03-6374-8719

×

お問い合わせ

お電話:03-6374-8719

製品印字、マーキング、印刷、ラベリング、スタンプのための統合ソリューション

製品の印字、マーキング、ラベリング、およびスタンプのための統合ソリューションは、製品やその包装に有効期限やロット番号などの可変データを配置するために設計されています。この印字は、メーカーや規制当局が製品の信頼性を検証するのに役立ちます。これらの仕事を完了するには、印字が製品の耐用期間中読み取れるままであることが欠かせません。

これらの印字は、欠陥やコンタミネーションがある製品のリコールを容易にし、消費者の健康と福祉を保護するのに役立ちます。印字によって、当局が意図した受領者に渡らなかった製品を追跡し、偽造品が消費者に配送される前に特定して流通から取り除くこともできます。

製品印字によって、輸送用梱包の受領者が貴重な流通チェーンと製品の情報を知ることもできます。会社や顧客は印字を役立てて、配送経路の最初から最後まで輸送される製品を追跡したり、製品が期日に配送されることを受領者に請け合ったり、遅延が発生する場合は警告したりすることができます。

 産業用インクジェットプリンタ (小文字用)、サーマルインクジェットプリンタ、産業用サーマルプリンタ、またはレーザープリンタを使用して、製品印字を製品や一次包装に直接行うことができます。製品や包装に配置するために、ラベルに可変マーキングを印字することもできます。製品ラベルと一次包装ラベルは、通常は包装工程中に生産ライン上の製品に貼付され、配置後に印字されます。

産業用インクジェットプリンタ (小文字用) は、浸透性がある素材やない素材、さらには平らでない表面に印字するために一般に使用されます。サーマルインクジェットプリンタは、プラスチックフィルムのラベルやコート紙製の箱など、滑らかな表面やコーティングされた表面に印字する性能が優れています。産業用サーマルプリンタは、フィルムやホイルなどの軟包装材に印字する上で欠かせないフィルムリボンを使用して印字します。レーザープリンタは、印字を製品、時には後で製品に付着する金属板やラベルにマーキングまたはエッチングするために使用されます。

今日の高度な印字事故防止プログラム、たとえばビデオジェットの CLARiSUITE (クラリスイート) ソリューションは、会社の製品印字を会社の生産ラインにリンクしたデータベースに保存します。それを製品に貼付するための機器に渡し、その後で製品が生産工程を進む間に印字を検証して追跡するので、適切に印字した製品を施設から発送するのに役立ちます。

 一意の製品識別情報と物流追跡印字が記載される出荷ラベルは、プリンタ搭載ラベラーを使用してオンデマンドで印字され、その後で外箱とパレット積荷に貼付されることが少なくありません。出荷工程中の各種ポイントでこれらの印字をスキャンして得られるトラッキングデータにより、製造業者と顧客が同様に出荷の進行状況を把握し続けます。